副店長のオススメ品

いつもご覧頂きありがとうございます。
副店長を務めますわたくしがオススメする商品を定期的にUPしております。
冗談も交えて楽しく?ご紹介しておりますので、どうか軽く流して下さい。
商品は売り切れ御免です。欲しい商品がございましたらメールまたは電話にてご連絡下さい。
ご利用をお待ちしております。

その他

約2年ぶりです、キットバッグII

前回の入荷から約2年も経つんですね。
http://fukuten.blog.jp/archives/1970539.html

今回は前回よりは少し程度としては落ちますが
それでも使用感は殆ど感じられない美品です。
鍵、ストラップはもちろん付属していますし
何より珍しいのは仕切り板が残っていることです。
なぜ、この仕切り板が珍しいのかと言えば
この中仕切り板、両端がY字になっているのですが
そこに当然あるだろうと思われるマジックテープがY字部にありません。
ジャストサイズに作られているとはいえシッカリと固定することができないのです。
コレでは撮影から帰ってきたら仕切り板が外れていることが
頻繁に起こるだろうということは容易に想像がつきます。
これが理由の全てではないのでしょうが
買取で入荷するこのバッグはほとんど仕切り板が欠品しているのです。
そんな仕切り板が今回の商品には2枚付属しています。
DSC09604
DSC09603
お探しの方に是非。

キットバッグII
***お買い上げ、誠にありがとうございました***

 

SAMURAIです。

本日は珍しいものが入荷しました。
SAMURAIウエストバッグ。
KYOCERA SAMURAIというカメラは
当時はかなり革新的なスタイルのカメラで販売好調。
シリーズ化までされ、その特殊な構え方ゆえ
左利き用という機種までもが販売されたのでした。
そんな人気機種だから、こんなSAMURAIウエストバッグが
どこかの時期に販売促進グッズとしてプレゼントされたのだろう
と思っていたのですが、よーく見ると
”WAIST BAG SM-B1”という表記があるではないですか。
型番があるということは、まず間違いなく商品な訳ですから
調べてみると、当時のカタログにしっかりと掲載されていました。
ちなみに定価¥2,800-。
これをわざわざ買った人も少ないでしょうし
現存となると、なかなかのレアものではないでしょうか。
DSC09544
今回の商品はなかなか程度は良いですし中仕切りまであります。

WAIST BAG SM-B1 お値段は¥4,800-でいかがでしょう。

なに、、、お高い。
では、こちらもお付けいたしましょう。
DSC09546
DSC09547
SAMURAI ×3です。
チェックしてみた限りでは完動品ですが上部に少しクラックがあったり
アクショングリップの化粧板がなかったりするのでおまけとしてお付けいたします。
これ全部で¥4,800-です。いかがでしょう。
***お買い上げ、誠にありがとうございました*** 
 

番外編2

これは約40年前のお話です。
当時のコニカはコンパクトカメラにおいて
立て続けに革新的なカメラを発売していました。
たとえば当時は夜間、ストロボ撮影をしようとすれば
高価なストロボを別に購入しなければならないばかりか
素人には正確な露出のコントロールは難しかったのですが
ストロボをカメラと一体化させ、しかも露出は自動という
画期的なカメラを発売し、その後のコンパクトカメラでは
ストロボ内蔵は当たり前になりました。 
当然のようにヒット作となったのですが
その名前もまた良かった
その名は”ピッカリコニカ” 
シンプルだけどズバリですね。
その後 も日付機能を組み込むなど
コンパクトカメラの常識を次々と破り続け
そして、とどめが今回ご紹介するこれ。
当時の私では想像すらできなかったのですが
なんとピントを自動にしてしまったのです。
これには本当に驚きました。
これで誰しもがシャッターを押すだけで簡単にピントの合った
写真が撮れるようになったのです。
名前は”ジャスピンコニカ” 
一応説明しておきますとジャスピンとはジャストピントの略です。
そんな コニカC35AF(ジャスピンコニカ)です。
残念ながら電池室に多少の液漏れとファインダーに薄いクモリなどありますが
チェックした限りでは動作に問題はないようです。
キャップ、ストラップ、ケースまで揃っています。
後世に残していただける方に是非。
DSC08224
レンズはHEXANON 38mmF2.8なんです。
DSC08227


Konica C35AF      ¥1,800− 

ちなみにこの頃のフィルムの枚数は
36、20,12枚撮りというのが当たり前だったのですが
コニカが24枚撮りのフィルムを作り
テレビコマーシャルで欽ちゃん(萩本欽一)を起用し
”4枚増えて値段は同じ、どっちが得かよーく考えてみよう”
というキャッチコピーで爆発的に売れ、以降、他社も追随
20枚撮りは姿を消し24枚撮りがスタンダードとなったのです。

*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***
 

番外編1

約40年前のことですが110判(ワンテン)カメラが大変な人気を博し
そのブームに乗り各社からいろいろな機種が発売されました。
安価なポケットフジカから一眼レフシステムのペンタックスオート110まで
実に多種多様なカメラがありましたが
その中でも異彩を放っていたのがこのラジカメです。
ラジオ付カメラでラジカメ。
当時はもちろん携帯などというものはないどころか
そんなものは想像すらできない世の中でしたから
旅行に行く時などはカメラとラジオは持っていく人が多かったので
その2つを一緒にしてみましたというのがこのカメラな訳です。
今でこそLUMIXとしてカメラ事業に参入している
パナソニック(当時はナショナル)ですがそのころは全く
カメラは販売していなかった(ストロボは販売していたけど)ので
ナショナルブランドでいきなり販売されたこの奇抜なカメラは
かなりの異彩を放っていたのでした。
今回はそんなラジカメの完動品です。
もちろんラジオも鳴るしストロボも光ります。
DSC08104
DSC08105
DSC08106

使用感も低くケース、ストラップ付。
歴史的価値のあるこのカメラいかがですか。

ナショナル ラジカメ(C-R1)
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

T2?

皆様、新年明けましておめでとうございます。
新年初だしはT2のご紹介です。
委託品でお預かりしたのですが
テカリもほとんど無く綺麗な状態です。
DSC07028
前を見てみると???
DSC07029
実はこれ、
T2のレンズをMマウント改造された方が
その残骸を利用して作ったT2時計なんです。
DSC07030
裏蓋を開ければ時刻補正もできます。
電源は単三電池。


T2時計
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

RAYQUAL YC-EOS アダプター

本日はレンズ一式の買取がありました。
こういうことは決して珍しいことではないのですが
驚いたことに、その全てのレンズにRAYQUALアダプターが
装着されていたのです。
当然、アダプターは別に買取させていただいたのですが
その数なんと驚きの13個。
新品で購入するとなると約20万円ほどになります。
日本製の安心感、品質の良さはわかるけど、お値段がちょっと・・・
と思われている方も多いと思います。
この機会にいかがですか?
DSC04692
(レンズに着けっぱなしで着脱をほとんどされていないので
状態はご覧の通り良好です。)


RAYQUAL YC-EOS アダプター   1個 ¥6,000-

*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

リンホフテヒニカ用レンズ

DSC03790
4×5用のレンズボードでは標準と言っても良いリンホフボードですが
こちらはひと回り小さいテヒニカ用ボード付のツァイスレンズです。
6×7までカバーするイメージサークルを有しています。
3本ともにレアものですが特に53mmはかなりものもです。
これらのレンズをお探しの方はカメラ店のみならず
海外オークションまで必死にお探しでしょうが
3本揃ってここにあります、いかがでしょう。

DSC03786
Planar 100mmF2.8  ¥118,800−(後群周辺部わずかにバルサム切れ)
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

DSC03787
Biogon 53mmF4.5  ¥183,600−
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

DSC03788
Sonnar 180mmF4.8  ¥108,000−
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

マウントアダプター、お急ぎ下さい。

今や、誰もが普通に使うようになったマウントアダプターですが
圧倒的シェアを誇るのが中国製のKIPON。
日本製といえば宮本製作所製で、他には無いと思っていらっしゃる方がほとんどです。
ところがその加工技術の高さ、精度の良さから一部のコアなファンから絶大な支持を受ける
工作メーカーがありまして、それが三晃精機です。
http://www.sankouseiki.com/
もともとは(今でも)金属加工部品などを製作する工場で
ここ数年マウントアダプターも積極的に製作するようになったのですが
ひとつひとつが手作りのため大量に製品が出回ることが無く
まだまだ一般人には知られていない知る日とぞ知るという工作メーカーなのです。
そんな三晃精機がマウントアダプターの製作をはじめた頃の
LEICA M−マイクロフォーサーズ アダプターが入荷いたしました。
現在の製品は着脱指標にスワロフスキーが埋め込まれていますが
それが無いなど、現行品と僅かに違いはありますが、精度の良さは実感いただけるはずです。
新品ですが長期在庫のため多少のヨゴレがあるという理由だけで
今回は現行品の半値以下、中国製とさして変わらないお値段でのご提供ですので
このアダプターをご検討中の方、お急ぎ下さい。
DSC03369
DSC03370

LEICA M−マイクロフォーサーズ アダプター  ¥6,480- 

バッグ続きです。

前回のバッグに続きまして今回もまたバッグ。
今回はコンタックスとは一切関係ないものですが
個人的に思い出深いもので知る人ぞ知る逸品。
masumiのカメラバッグです。
今ではこのメーカーを知っている人も少なくなりましたが
当時は高級カメラバッグを製作するメーカー憧れのmasumiで
カタログは穴が開くまで見ていたので懐かしさを感じ
燦然と輝く”M”マークには今でも心躍ります。
実は私にもmasumiを買うチャンスはあったのですが
その時変に色気づいていた私は
当時は輸入品としてプロショップくらいでしか購入できなかった”TENBA”に浮気してしまい
気が付けばmasumiというメーカーは姿を消していました。
今こうして手元にあるmasumiのカメラバッグをまじまじと見てみると
良い革を使って丁寧にしっかりと作られていることに感心しきりです。
まさに作り手の心が伝わってくるという感じがします。
DSC02335
DSC02337
DSC02338
DSC02339
DSC02340
DSC02341
DSC02342
DSC02336
残念ながらここにシール痕がありますので
できれば手直しして使っていただきたいものです。
ちなみに始めから中仕切りはありません。
カタログには親切にも中仕切りの作成方法まで書かれていたのが
思い出されます。

masumiカメラバッグ  ¥1,000−
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

@mera-@se HIRAI

さて今回はストラップです。
コンタックスのTシリーズなどコンパクトカメラ用の革ケースなどを
製作、販売していた平井製作所のものになります。
すでに生産を中止されてから2〜3年ほど経ちますので
その存在を知らない方も多いと思いますが
その品質の良さは今でも色褪せることはありません。
DSC00668
実寸で幅1.1mm 長さ96cm。
DSC00665
段差が無いように面取りされた金具
DSC00666
厚手の革。
DSC00664
多少の使用感はありますが比較的キレイな商品です。

革ストラップU,O
***** SOLD OUT、早速のお買い上げ ありがとうございます***** 

ヒラ○製?T用ケース

さてバッグ、バッグの連チャンで即売させていただいたので
しつこく、もう一回バッグと思ったのですが
残念ながらバッグが品切れという事態で
今回は仕方なくケースのご紹介です。
CONTAX T用の革ケースです。
たぶんヒラ○製だと思います。
とりあえず現在は製品ラインアップから消えていますので希少品。
(たぶんオーダーすれば作ってくれるでしょうけど)
DSC00276
DSC00278
色はご覧の通り”茶” ストラップは折り返し含めて110cm
底の写真を忘れましたがネジは4.5mm厚のものです。
多少の使用感、スレはありますが比較的綺麗な商品です。
DSC00280
DSC00281
装着するとこんな感じ。
もちろんお約束の”カメラは付属しません。”です。

T用 革ケース   ¥7,980−
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

エルノスタータイプ

エルノスターというレンズをご存知でしょうか。
4群4枚というシンプルな設計のこのレンズは
3群3枚のトリプレットの発展系と言われ
トリプレットや3群4枚のテッサーでは実現できない
当時としては明るいレンズを目指し開発されました。
設計はZEISSのレンズ設計者として名高いL・ベルテレ博士で
確かに明るく独特のボケをするという大きな利点はあったのですが
レンズ性能的には各収差の補正が甘くテッサーに比べると
描写性能は今ひとつという感は免れませんでした。
そこでL・ベルテレ博士はこのレンズの設計をさらに発展させて
わずか5年後には誰もが認める名レンズ”ゾナー”を完成させたのでした。
ゾナーの描写性能はエルノスターのそれを全てにおいて凌いでおり
更なる明るさも確保するというまさに理想的なレンズとなったのです。
こうなるとエルノスターの価値はと言えばもはや安価なことだけ
しかしそれであればテッサーがありますので
エルノスターはすっかりその存在意義を失ってしまいました。
その後テッサーとゾナーはZEISSの代表的なレンズとして発展していく一方
エルノスターの存在は完全に忘れ去られてしまったのでした。
結局、僅かな期間しか表舞台に立つことが出来なかった
エルノスターはその希少性から今では高値となっています。

話は変わって、とある日、お客様よりお聞きしたのですが
一眼レフ用のレンズでエルノスタータイプの構成の標準レンズがあるらしいのです
それもその方がお知りの限りにおいてはただ一つだけ。
それはPRAKTICAR 50/2.4。
CarlZeissがドイツが東西に分断されることになった時
東側に帰属することになった、ある意味本家CarlZeissと言っても過言ではない
M42マウントの始祖であるメーカー”プラクチカ”
そのプラクチカがM42の後継マウントとして1978年に発売した
通称プラクチカバヨネットマウントのレンズです。
このマウントは日本では普及する事はなく、かなりマイナーな部類になりますが
CarlZeiss好きには避けては通れないレンズ群です。
しかし私も恥ずかしながらPRAKTICAR 50/2.4は全く触れ合う機会が今までありませんでした。
と言うのもその薄い形状から中身はテッサーだとばかり
思い込んでいていたからです。
でも実際にレンズ構成図を調べてみると4群4枚で
明らかにエルノスタータイプとなっているのです。
(F2.4でテッサータイプではないと気づくべきでしたね)
ということでさっそく試写してみました。
BlogPaint
_MG_0485
_MG_0473
_MG_0467
カメラは5DMkII。
レンズ後部の突起が僅かに干渉するみたいで
縦位置で下向きの時に数回ミラーがひっかかりましたが
撮影しているうちにひっかからなくなりましたので
これならもしひっかかってもヤスリで2〜3回こすれば大丈夫でしょう。
描写の特徴としては、素直な前ボケに対して
後ボケは独特な世界観があります。
好みは分かれるでしょがBiotar58mmF2あたりがお好きな方は
お好きなんではないでしょうか。
DSC00004
DSC00005
DSC00006
こんなに面白いレンズが今はまだ安価であります。
でもいざ探してみると、滅多にお目にかかることがないレンズですので
興味のある方はこの機会にお早めに。


PRAKTICAR 50mmF2.4(EOSマウント付き、前玉小コートスレ)¥11,880−


すごいカメラですね

発売当日さっそくα7Sを試写する機会がありました。
α7S試写
これだけ見ると何の変哲もないつまらない写真ですが
撮影時間18時24分
ISO 12800
撮影レンズ Biogon21mmF2.8G 絞り開放  
驚きました。
さらにさすがに試してはいませんがサイレントシャッター機能を使えば
センサー手前のフォーカルプレーンシャッターは使わない
ということは夢のホロゴンまで・・・・
どこまでいくのか、アダプター遊び最強のカメラ出現です。

ゴミ?

前回、断捨離のお話をしましたが
いくら断捨離とはいえ私の感覚ではカメラを捨てるというのは
よほどの状態でない限り考えられないのですが
世の中には使わなくなったからといって
気軽にカメラを捨ててしまう方もいらっしゃるようで
今回はコンタックスではないのですが
こんなカメラたちが捨てられるところを
会社の同僚である当店のお客様が救出して
委託品としてお持ちいただきました。
本来ならばフォトベルゼ店の取り扱い商品なのですが
ショーケースの関係で店頭での展示ができませんので
やむなく、このコーナーでご紹介させていただきます。
_MG_0865
EF20-35/3.5−4.5です。専用フード、FRキャップ付き
多少のチリの混入はありますがクモリ、カビなど無く
十分に美品と呼べるものです。
実はお持ち頂いた商品は他にもいろいろあるのですが
正直言ってEF20-35/3.5−4.5以外は
現在の中古相場からすると大して価値はありませんので
付属品(おまけ)扱いとさせていただきます。
でも、どれも使用感が低くまだまだ使える状態ですので
EF20-35/3.5−4.5をお探しでフィルムでも遊んでみたい
と言う方にはうってつけではないでしょうか。
_MG_0866
_MG_0867
_MG_0868
CanonEOS5+VG10、630
EF35−70/3.5−4.5A (クモリ)
EF35−135/4−5.6
EF70−210/4
(本当はAFプラボディはお取り扱い外ですが今回は
付属品として例外的のお預りとなりました)

EF20-35/3.5−4.5+おまけ     

***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

番外編

本日、委託品でこんなのもをお預り致しました。
_MG_0085
たぶん30年くらい前のカメラバッグです。
メーカーはCHERRY。
当時はいろいろなカメラアクセサリーを販売していた会社です。
_MG_0078
今ではなかなか、お目にかかれないデザインで
時代が一周めぐって今ではオシャレな感じすら見受けられます。
なぜか、このバッグから出てきたのが人形2体。
_MG_0079
さすがに人形の委託販売はお断りなのですが
実はこれ、人形の形をしたカメラなんです。
抱えているバズーカ砲のようなものの上の穴が
スポ−ツファインダーになっていて
Mマークの上が撮影レンズになっているようです。
_MG_0080
自立します。
_MG_0081
後姿の右腕付近のポッチがシャッター。
_MG_0083
背中が外れて110フィルムが挿入できます。
_MG_0084
冗談の分かる方、ヨロシク。

110カメラ人形とバッグのセット  ¥2,100-
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****
お店へのリンク


コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!


ネットショップ フォトベルゼへようこそ!


記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • CONTAX WATCH
    • CONTAX WATCH
    • CONTAX WATCH
    • 芸術。バルサム切れ
    • 芸術。バルサム切れ
    • 芸術。バルサム切れ
    • 芸術。バルサム切れ
    • AEだけどMMです
    • これ分かる人いますか?
    • これ分かる人いますか?
    • これ分かる人いますか?
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • Tvsです
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース