副店長のオススメ品

いつもご覧頂きありがとうございます。
副店長を務めますわたくしがオススメする商品を定期的にUPしております。
冗談も交えて楽しく?ご紹介しておりますので、どうか軽く流して下さい。
商品は売り切れ御免です。欲しい商品がございましたらメールまたは電話にてご連絡下さい。
ご利用をお待ちしております。

コンタックスグッズ関連

CONTAX WATCH

委託品でこんなものをお預かりしました。
DSC00395

DSC00396

DSC00397
未使用品ですがバッテリー切れの為、動作は未確認です。
こんなものが販売されていたんですね。
私も初めて見ました。


CONTAX WATCH  ¥5,400- 

ワールドレンズシール

コンタックスグッズの中でも
これは秀逸と思えるものがいくつかありますが
個人的にはその筆頭が これ。
リアキャップに貼るためのレンズ種別シール。
DSC06685
このように貼っておけばカメラバッグを開けたときに
瞬時に目的のレンズを取り出すことが出来るのです。
みなさん中古カメラ屋でキャップに白や黄色のペンで
35mmとか50mm とか書かれているのを見たことがあると思いますが
そんなことをしなくてもこれを貼っておけば
一発でレンズを判別できるわけです。
今でもこれを売り出せば欲しい方は沢山いらっしゃると思うのですが
私の知っている限りどこのメーカーもこのような商品を販売していません。
一体何故なのでしょう?
何かわけでもあるんですかねー?
DSC06681
さすがにこのステッカーも現存数は限られますので
使わずにコレクションされる方に是非。

ワールドレンズシール  ¥
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

ソフトボディケースC-71M,未使用

以前にもご紹介させていただきましたが
コンタックスソフトボディケースが入荷いたしました。
しかも今回は全くの未使用。
名称はC-71、サイズ違いでS,M,Lの3種類あり

S・・S2,S2b,159MM,139Q,G1,G2,G2D用
M・・ST,RX,167MT,RTS,RTSII,137MD,137MA用
L・・RTSIII,AX用

となっておりまして、今回の商品はC-71M。
DSC04651
大は小を兼ねますのでRTSIII,AX以外使いいただけます。
お探しの方いらっしゃいましたら是非。

C-71M ¥U.C-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

人気のキットバッグII

CONTAXのロゴの入ったバッグは多数ありますが
その中でも圧倒的に人気があるのが、キッットバッグIIです。
理由は厚手の良い革を使って丁寧に手縫いで仕上げていること
さらにCONTAXとZEISSのダブルネームになっていることも見逃せません。
品質の良さは以前ご紹介させていただきました相当に酷使されたこのバッグからも
うかがい知ることができます。
_MG_9821
そんな人気のキットバッグIIのほぼ未使用品が入荷いたしました。
残念ながら外装に多少の擦り傷とストラップの欠品はございますが
仕様された形跡が無い奇跡の一品です。
DSC03541
DSC03542
DSC03543
DSC03544
DSC03545
DSC03546
以前ご予約いただきました方も数名いらっしゃいましたが
皆様予約期限をかなり過ぎていらっしゃいますので
このコーナーでご紹介させていただきました。
お探しの方がいらっしゃいましたらお急ぎ下さい。


キットバッグII     
 
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

CONTAXバッグ CLUBですけど2種類

以前CONTAX CLUBバッグ はいくつかご紹介させていただきましたが
今回はまとめて2つ入荷いたしましたのでご紹介です。
どちらも初入荷。
いったいCONTAX CLUBバッグは何種類存在するのでしょう?

始めはタウンバッグ風で、1万円位で販売されていたもの。
使用感はほとんど無し、中仕切りは1枚。
実寸26×19×12cm
カメラバッグらしくストラップが底まで一周しています。
IMG_0061
IMG_0063
IMG_0062
IMG_0064
このバッグを見て、ある思い出が蘇りました。
私が写真を始めたばかりの頃なけなしの金で買ったバッグに似ています。
何故そのバッグを選んだのかといえば色、形はもちろんのこと
カメラバッグは重たいカメラを入れるから
このようなストラップが底まで一周しているものが良い
という記事を雑誌で得たのが大きな決め手でした。
その日は確かそのバッグを使うのは3回目の日でした。
そのバッグを斜めに肩掛けして歩いていると、それは突然地面に落下しました。
何事が起きたのかすぐには理解できませんでしたが
バッグを拾い上げて見てみるとストラップが切れていました。
さらによく見てみると切れたのではなく始めから切れているのです。
上の写真でいえば茶色の当て革を境に上半分と下半分が別パーツ。
下半分は単なる飾りでしかなかったのです。
唖然としました、世の中の怖さを知る悲しい出来事でした。
このCONTAX CLUBバッグはそうではないと思いますので
完全な余談でした。

CONTAX CLUBバッグ小   ¥2,800-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***


次は多分A社製と思われる本格的なバッグで
こちらも使用感はほとんど無し、中仕切りはオリジナル5枚+2。
実寸40×22×25cmと大型。
チャックも防水になっていて、しっかりとした作り。
このサイズなら片手位はしたと思います。
IMG_0050
IMG_0059
IMG_0052
IMG_0051
こんなに大きくて立派なカメラバッグは買ったことが無いので
このバッグを見ても思い出が蘇ることはありませんでした。

CONTAX CLUBバッグ大   ¥9,800-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***




価値はあるのか?

今回は珍しいけど価値は無いだろー2連発
まずはストロボ。
DSC00410
DSC00411
KYOCERA CS-140という今では知っている人も
少なくなったKYOCERA AF一眼レフシリーズ用のストロボ。
厳密に言うと、もともとペンタプリズムの上に不恰好にストロボがのっかている
230AF(実はストロボは取り外せる)と言う機種の廉価版で
ストロボを搭載していない200AFという機種用のストロボですが
コンタックスと共通接点があるためコンタックスで使っても
充電完了サインがファインダーで確認できます。
DSC00412
上がOFFで下がON状態。
DSC00413
このようにシューに乗せたストロボ本体を上下首振りすることで
電源をオンオフするという仕組みになっていて
それ以外に動かせる所は電池ブタのみ。
DSC00414
独特な形状で箱、ケースが付属しますので
お好きな方いらっしゃいましたらどうぞ。

KYOCERA CS-140 ¥700-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

お次はパラシュートポシェット。
DSC00415
ストラップが付属してますのでショルダーでも使えます
DSC00416
ヤシカ時代のロゴ
DSC00417
これが正式名称で、1980年頃にこれと同じような生地でいろいろなグッズを
販売していたものの中の一つ。
ちなみに他にはジャンパー、フィールドラップ、スポーツバッグ、ディバッグなどがあり
名前の通りパラシュート生地で作ったシリーズのようですが
この傷んだポシェットを見ると
”この生地でスカイダイビングしたら間違いなく死ぬな”という感じで
さらにはスポーツバッグの説明には パラシュート生地使用と書いてあるのですが
このポシェットにはそのような表記がないので
”これ本当にパラシュート生地なの?”と疑いたくなるような逸品です。
私も現物を初めて見たというかなりのレアものですが
さすがにこの状態では販売するわけにはいかないので
通信販売ご利用でご希望の方に差し上げますので
ご注文時にお気軽にお申し付け下さい。
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

ペラッぺラの布切れ

2007年当時、京セラのサービスステーションは
有楽町の駅前、交通会館ビルの7階にありました。
極楽堂の修理品は修理の細かい指示を伝えるため
面倒でしたが郵送ではなく週に1回、そこに持ち込んでいました。
そのサービスステーションはこじんまりとした空間でしたが
(でもその奥のデスクスペースはその何倍も広い)
受付の前には僅かなスペースがあり
そこには小さなショーケースが置かれていて
CONTAXグッズが展示販売されていました。
そこにはウィンドブレーカー、Tシャツ、ステッカーなどの商品に混ざって
入手困難なケースやキャップさらにはホロゴン用PフィルターやRTSIII用外部電源など
一般には販売されていない商品などがさりげなく置いてあったりして
密かな楽しみでもあったのですが、今回はそこにあった商品のご紹介です。
DSC00353
DSC00354
ところで、みなさん、これ何だと思いますか?
普通はわかりませんよね。
でも私はサービスステーションで毎週のようにこいつと合い
その都度”一体誰がこんなもの買うんだろう”と思っていたので
はっきりと覚えているのです
この後が透けて見えるくらいペラペラの490mm×490mm布切れの正体
正解は”バンダナ”です。
間違いなく ”CONTAXバンダナ ¥300−”として販売されていたものです。
はたして価値があるのかどうかわかりませんが(あるわけないけど)
これは私の知る限り唯一のCONTAXブランドバンダナです。
全くの未使用品です。
お値段は当然のように¥300−。
お好きな方、冗談の分かる方どうぞ。

CONTAXバンダナ ¥300−
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***




パスポート

本日の買取品の中におもしろいものがありました。
DSC04794
コンタックスパスポートです。
これは非売品でコンタックスのイベントに参加すると貰えたそうです。
DSC04795
各自パスポートナンバーが発行され
DSC04796
イベントに参加するとスタンプが貰え、このスタンプが10,15,20個
たまると素敵な景品がプレゼントされるという特典付。
ちなみに1984年コンタックスフェアの開催は”帝国ホテル”
当時のコンタックスユーザーのステイタスの高さが伺えます。
DSC04797
DSC04798
中には便利なコンタックス関連情報が多数。
今ではスマホでちょちょいと調べられる情報も当時は各自
必要に応じてメモして持ち歩くしかなく、これは便利だったでしょう。
こんな小粋なコンタックスパスポート。
当時を知る上でも価値があり、しかも非売品で現存数は極僅か。
今回の商品は程度も良くとくれば
さぞやお高いんでしょうね・・・
いいえ。
お値段はズバリ・・・・

個人情報がバッチリと記載されているので販売できません。
チャンチャン。

CLUBがあるばかりに。。

CONTAXブランドのカメラを日本のヤシカが生産するように
なったのが1975年。
それから数年後に私の写真歴がスタートするのですが
その当時はもちろんインターネットなどというものは無く
カメラファンの情報源はカメラ雑誌や年一回のカメラショー
そしてカメラメーカーが各社それぞれユーザーを対称とした
○○クラブという名のカメラクラブでした。
もちろんコンタックスにもコンタックスクラブという名の
カメラクラブが存在していましたが
当時のコンタックスはサラリーマンからすれば高嶺の花
と言う存在でしたので、そのユーザーで構成される
コンタックスクラブというのはひとつのステータスのようなものでした。
(実際、年会費などはニコン、キヤノンなどの倍くらいした。)
コンタックスクラブは他メーカーのクラブとは違い
いろいろなオリジナルグッズを会員向けに販売していました。
今回はそのCONTAX CLUBブランドのカメラバッグです。
当時は、これを持っている=私はコンタックスクラブ会員です。
ということで人気があったのですが
今となっては半分偽物扱いされているのが現状です。
_MG_9819
CONTAXの後にCLUBが付いているばかりにこの扱いです。
_MG_9820


CONTAX CLUBバッグ   ¥.C-

***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

福袋

かなりお買い得な委託セット品を2点ご紹介です。
_MG_0316
まずはこちら。
お値段はこのセットで¥I.FC−
***** SOLD OUT、 早速お買い上げ ありがとうございます*****

アングルファインダーだけで十分もとは取れますね。
ただしNではないので丸枠(RTSIII,ST,AX)には使えませんのでご注意を。
その他RTSIIIストラップ、L-300、RTSIIオリジナル取説、ケースC-71L。

_MG_0314
続きましてこちら。内容はご覧の通り。
お値段はこのセットで驚きの¥R.JC
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

まさに福袋。
どちらも当然1点のみですのでお急ぎ下さい。

初入荷のケース

コンタックスの革製品はカメラの貼り革、ケース、バックも含めてろくなものがありません。
でも、それは全てというわけではなく中には良いモノもあります。
以前、ご紹介させていただいたキットケースはその代表選手。
これは単純に革製品として見ても”良い仕事してますねー”という感じ。
今回のケースも革の質、仕事ともに良いですねー。
ですから誰かが勝手にオーダーして作ったモノだとばかり思っていました
でも、調べてみるとコレ、オリジナルなんですね。
私も初めてお目にかかったんで知りませんでしたよ。
当然、当店初入荷です。
IMG_9903
IMG_9904
ストラップは当時のショルダーストラップW50を小粋に流用。
IMG_9905
IMG_9906
良い革使って丁寧に仕上げてます。

コンタックスバック   ¥M.O (外寸約 32×25×12cm)
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

コンタックスクラブ年鑑

”コンタックスクラブは、写真を世界共通の言語として
会員相互の友好と親睦を計り
あわせて広く知識の交流を推進いたします。”
という目的の元、コンタックスユーザーを対象に活動してきた
コンタックスクラブでしたが2009年3月をもって
その活動に終止符を打ちました。
各支部での撮影会、展覧会、コンテストなどを開催したり
年5回の機関誌”DO”の発行が主な活動だったのですが
年1回コンタックスクラブ年鑑というものも発行していました。
これは機関誌”DO”で発表された作品の中から優秀なものを
選んで掲載するというのもあったのですが
招待作家という形でその時にコンタックスをお使いの
プロカメラマンの作品を一人一点で約50名位
紹介するというページがありまして
これがなかなか見ごたえがある作品が多く
当時¥5,250−という値段では安いのではと思えるくらい
紙質やプリント質が良いので写真の勉強にもなります。
なかなか手に入るのもではないので興味のある方はどうぞ。
IMG_0219
とりあえず今ある在庫はこれだけです。
一冊¥1,000−均一

*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

カレンダー

いや〜月日の流れは速いですね。
今年もあと一ヶ月で半分が過ぎようとしています。
そんな今日
”捨てるのもしのびないので・・・”と
ツァイスジャパンの方がわざわざお店に
いらしてくださいましてカレンダーをくださいました。
普通は焼却炉にポイ
のところをわざわざ車で持ってきて頂いたのですから
ありがたいお話でございます。
50部もいただいておりますので
当店で何かお買い上げのお客様でご希望の方が
いらっしゃいましたら差し上げますのでお気軽にお申し付けくださいませ。
DSC01877
ツァイスカレンダーは毎年レベル高いですよ。

バッグ、バック、ケース


ご覧のように今、当店では初めてコンタックスカメラバッグが
4個も並んでいます。
IMG_0030

s-IMG_0017
まずはキットケースII
カタログによると
手縫い仕上げによるコンタックスオリジナルデザイン。
丈夫で持ちやすい革製のキットケースです。
定価¥26,500−  だそうです。
実際に厚手の革を使ってかなりしっかりとした造りになってます。
AB-ランク  ¥7,980− (ストラップ付)
***** SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます*****

s-IMG_0020
s-IMG_0019
こちらはG1キットバッグ。上がキャメルで下がブラウン
カタログによると
G1ボディ、レンズ、アクセサリーをスマートに収納できる
システムバッグです。素材には厳選された高級牛本革を使用。
G1ボディ、TLA小型ストロボや小物類を入れるポケットも
用意しています。
定価¥50,000−   だそうです。
s-IMG_0021
何故か蓋の裏がこのようになってしまうのがお約束。
AB-ランク   各¥12,600− (ブラウンはストラップ欠品)

これらキットケース、G1キットバッグにはそれぞれI型、II型が
あるのですが鍵部の形がちがうだけであとはほとんど同じ物
何故わざわざII型を作ったのかわかりません?
誰か知っている方がいれば教えてください。
(正確に言えばG1キットバッグはII型でGキットバックII
となりG2も収納できるようになったとあるのですが
どちらのポケットにもG2がきっちり収納出来るんですよ。)

s-IMG_0022
最後は時々見かけるアルミケース
こちらはG2ブラックをセット販売した時のケースで
後に単品販売されていたもの。
AB-ランク   ¥19,800−

さて、みなさん、GキットバックIIだけバッグではなくバックとなっていた
ことに気づかれましたか?
たぶん誤表記だと思うんですがカタログにはそう表記されていたので
敬意を表してその通りに書いておきました。
 

カール ツァイス100周年記念コイン

コイン3
コイン2
コイン1

ここのところ忙しくてこのコーナーもなかなか書いている暇が無く
しばらくご無沙汰してしまいました。
お客様がたくさんいらっしゃって忙しいのならうれしい悲鳴なのですが
単純にこのコーナーで以前、書かせていただいたW君が退社したことによる
人手不足の忙しさなので普通に悲鳴しか出ません。
今回はようやく書く時間ができたのですが暇つぶしの小ネタ。
1988年12月3日、カール ツァイスの100周年にドイツ連邦共和国が
発行した10マルクの記念銀貨。
表面には、カール・ツァイスの肖像とその光学工房で制作された偏光顕微鏡が
また裏には、カール ツァイス社の業績が「光学は科学と技術のために」
と刻まれているそうです。
なお、発行枚数は835万枚だそうです。
お好きな方、いらっしゃたらどうぞ。

カールツァイス記念コイン   ¥5,000−
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

さて、何で急にこれを書く時間ができたかというとお客様が減って
暇だからというわけではなく臨時アルバイト君が来てくれたからなのです。
そのアルバイト君は・・・またまた登場、未来の巨匠W君その人です。
この先、彼はこのコーナーに何回登場することになるのでしょう、楽しみです。
お店へのリンク


コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!


ネットショップ フォトベルゼへようこそ!


記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • CONTAX WATCH
    • CONTAX WATCH
    • CONTAX WATCH
    • 芸術。バルサム切れ
    • 芸術。バルサム切れ
    • 芸術。バルサム切れ
    • 芸術。バルサム切れ
    • AEだけどMMです
    • これ分かる人いますか?
    • これ分かる人いますか?
    • これ分かる人いますか?
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • Tvsです
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース