副店長のオススメ品

いつもご覧頂きありがとうございます。
副店長を務めますわたくしがオススメする商品を定期的にUPしております。
冗談も交えて楽しく?ご紹介しておりますので、どうか軽く流して下さい。
商品は売り切れ御免です。欲しい商品がございましたらメールまたは電話にてご連絡下さい。
ご利用をお待ちしております。

Gシステムアクセサリー

平野ノラを見て思い浮かんだ

みなさん、お正月はいかがお過ごしでしたか。
私は、ほぼほぼテレビを見ながらぐーたらとしておりました。
そんな中、テレビ番組でやたらと見かけたのが
バブリーネタでブレイクしている平野ノラ。
絶妙なタイミングで飛び出す吉田栄作、デストラーデなどの名前が
当時を知っている私などからすればかなり笑えるのですが
不思議なことに、それを知らない若い世代も笑っているんですね。
そんな番組を観ていて思い浮かんだのがこれ。
コンタックス+バブリー=このストラップですね。
わたくし的には、とても使う気にはならないのですが
若い世代の感覚からすれば時代が一周して ”COOL”なのかもしれませんね。
DSC09297
太めのG用ストラップ
DSC09298
随所にちりばめられたゴールド金具がゴージャス
DSC09299
TLA140やフィルターを収納する為のポーチ付き

このストラップ、販売当時の価格が¥13,000- 
まさにバブリー。
名前はG1デラックスストラップ、もちろんG2にも使えますが
発売時はG2はまだ発売されていなかったので、こういう名称となりました。

G1デラックスストラップ   ¥3,000-


 

ホロゴン用P-Filterです。

かれこれ3年ぶりになりますか
ホロゴン用P-Filterが久しぶりに入荷いたしました。
DSC04652
DSC04653

3年も経つとご存じない方もいらっしゃると思いますので
このフィルターについてご説明いたします。
そもそもHOLOGON16mmF8Gには周辺光量落ちを
補正するためのグラデーションフィルターが付属しています。
ただ実際には周辺光量落ちをレンズの味として楽しむ方が多く
本来の目的でこのフィルターを使う方は少ないのですが
これを着けずにほぼ半球体状のレンズをむき出しにするのは怖い
ということでレンズ保護目的で使っている方はちらほらといらっしゃいました。
そういう方たちの熱望に応えるて販売されていたのがこのホロゴン用P-Filterなのです。
カタログなどには一切載っていないので知らない方も多いとは思いますが
サービスセンターのみでひっそりと¥20,000-で販売されていたのでした。
いったい何個くらい販売されたのかは定かではありませんが
相当レアモノであることは間違いありません。
お探しの方、この機会に是非。


ホロゴン用P-Filter   ¥UI.M-

*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

数量限定です

これらのアクセサリーの在庫が増えちゃったんですよ。
DSC04525
ある程度の数を売って減らしましょうという作戦です。
綺麗なものからなくなりますのでお急ぎ下さい。
何個まで売るかは秘密です。
作戦ですから。

GG-1、GG-2、GG-3、GK-54  各¥**** 均一
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***


※アクセサリーのご注文は業務の効率化の為
大変勝手ながら代金引換便に限定させて頂いております
但し、カメラ・レンズと
ご一緒にご注文される場合はこの限りではありません
予めご了承願います

日本人とアダプター

10年前アダプターで他社のレンズを装着して楽しんでいるという人はごく一部で
カメラ好きという人たちの中でもかなりコアな部類の人たちでした。
しかし10年たった今、アダプター遊びはかなり一般的なものになり
昨年のα7の登場によってそれはさらに拍車がかかりました。
アダプターを初めて使うという方の多くは高くても安心という理由で
日本製を選ばれる方が多いのですが
アダプター遊びが進んで行くとアダプター代がかなり嵩んでしまい
安い中国製アダプターを選ばれる方が増えてきます。
しかし、その中国製アダプターにはアタリ、ハズレがかなりあって
中には実用に問題がある商品もちらほら存在するのが現状です。
ある時、某中国製アダプターメーカーの社長とお話させていただく機会があり
その問題について、いろいろと意見をさせていただいたのですが
結果的に言えば”そんなに細かい事を言うのは日本人くらいだ”ということでした。
そのときは個人的に納得がいきませんでしたが
よくよく考えてみたらアタリ、ハズレなどというものは皆無に近いほど
見事に管理された日本の工業製品に慣らされてしまった私は知らず知らずに
日本製品の価格の半分以下で販売している中国製品にも同じものを求め
確かに細かい事を言いすぎだったと反省しました。
それからしばらくして、そのメーカーから送られてくるアダプターの箱にはJのシールが
貼られるようになり商品を検品している私の感覚では明らかにハズレ率が減っているのを
感じていましたので中国メーカーも日本向けには値段が高くても
基準を厳しくした商品を発送するようになったんだなと勝手に思っていました。
そして今回、中国から直接G-αEアダプターを仕入れてみて私の感覚が
正しかったと確信しました。
DSC08114
以下日本人的感覚で見た難点です。
DSC08099
ネジ位置を間違えてドリルの当ててしまっている。
DSC08101
ネジ位置を間違えて部材を僅かに傾けないと取り付かない。
DSC08105
ネジ穴を深く開けすぎて貫通。
DSC08110
接着剤が派手にはみ出し。
DSC08111
部材にキズ。
最近の中国製アダプターではあまり見かけなくなった問題点満載です。
でも、これは向こうでは普通に販売されているもので
使用には何の問題もありません。
確かに、こんなことで文句を言うのは日本人だからなのかもしれません。
逆に言えばこんなことに文句を言わなければもっと安く買えるということです。
その他、レンズロックのかかりがあまい、外れにくい。
ピントリグが回り難いなどいろいろありましたが
内部の材質、加工精度は3年前のモノと比較して向上しており
全品私が責任を持って再調整いたしましたのでご安心下さい。
あとは日本人的感覚で見た難点を許せるか
そしてお値段。

CONTAX G−αEアダプター  ¥5,980− (30個限定)
値段には十分見合っていると思います。

カタログに載っていないG1用ホロゴンケース

以前このコーナーでG2用のスナップショットケースを
ご紹介させていただいたのですが
http://fukuten.doorblog.jp/search?q=%A4%AA%B4%D6%C8%B4%A4%B1

今回はG1用ホロゴンケースのご紹介です。
このケースは例によって販売促進のために考えられたセット販売作戦のひとつ
G1ホロゴンセットの為に用意されたケースで
G1(¥143,000)、Hologon16mmF8(¥280,000)、デラックスストラップ(¥13,000)
プラスこのケースで¥451,000-で販売されました。
ということは引き算をするとこのケースは¥15,000-ということになります。
正直、以前ご紹介したG2用スナップショットケースと比べるとレア度は下でしょう。
(私が今まで目撃した回数比較ですが)
しかし、今回の個体は私が過去数回、目にしたものとは少しばかり趣が違います。
私が見たことのあるケースは全て正面にCONTAXの型押しがあるだけで
Hologonの型押しは無いものです。
確認の為G1ホロゴンセットの当時のパンフレットで確認してみても
そこに写っているケースには、やはりHologonの型押しは見当たりません。
_MG_9621
ということは、ニ・セ・モ・ノ、でも
まさかこんなものの偽物を作るとは思えません。
そんな時フッと思い出しました。
Hologonが発売されて少し経ったころにお客様で
”サービスセンターでG1+Hologon用ケースを買った”
と仰って不恰好な形のケースを持っていらっしゃったのを。
当然G1ホロゴンセットが販売されるはるか前の話で
もちろんカタログにも載っていなかったのですが
ホロゴンユーザー起っての希望で、メーカーがG1+Hologonケースを制作し
サービスセンターで希望者にひっそりと販売しているのを買った。というのです。
残念なことに当時の私はホロゴンなど買う余裕など無く、こんなケースを見せられても
変な格好のケースだなー、格好悪い。としか思わず
そこにHologonの刻印があったかどうかは
全く覚えてはいないのですが、その後何人もの方から同じ話を聞きましたので
販売されていたのは事実で、これがそのケースであると考えて間違いないでしょう。
_MG_9624
ホロゴンを使ったことがある人なら分かると思いますが
右手のハンドストラップは指の写り込み防止に役立ちます。
_MG_9622
_MG_9623
_MG_9626
(素材、縫製、型押しなど仔細にG1ケースGC-11と比較しましたが
偽物ではありませんので、ご安心を。)

G1ホロゴンケース    残念ながら普通に使われたABランク  ¥9,800-





エラー刻印?

人間のやることには間違いがつきものです。
工業製品においてそれが起こるとその製品は不良品となります。
最近では品質管理が行き届いていて
そのようなものが出来たとしてもチェックではじかれ
実際に販売されるまでにいたることは、かなり少なくなってきました。
しかし稀に、そのようなものが販売されてしまうこともあります。
そうした商品は返品もしくは交換となるわけですが
中には価値ある不良品も存在します。
その代表的なものがエラー刻印ではないでしょうか。
コインや切手などのエラー刻印はチェック体制が厳格な為
それが市場に出回ることは中々ないのですが
もし出回れば、かなりの値が付きむしろ喜ばれる不良品となります。
当然カメラにもエラー刻印は存在していて
私が見たことがあるもので言えば
Distagon(ディスタゴン)のsが2つあって
Disstagon(ディスッタゴン)と刻印されたレンズや
25mmだったか28mmだったか忘れましたがZFレンズに付属しているフードに
50/1.4と刻印されているものなどを見たことがあります。
後者は新品での販売だったのでお買い上げいただきましたお客様全員に
交換のお話をさせていただいたのですが皆さん交換を希望されませんでしたので
そのエラー刻印フードは当店で販売した数だけ現存しているはずです。
そして今回、新たに発見のエラー刻印
TLA200 BLACK
IMG_8912
IMG_8914
IMG_8918
グルリとお見せいたしましたが、どこがエラー刻印か気づかれました?
どこも無い?
”無い?”
そう”無い”んです。
シリアルナンバーが。
BlogPaint
本来はこの位置に刻印されているシリアルナンバーが無いんです。
間違った刻印だけがエラー刻印ではなく
刻印し忘れも立派な?エラー刻印ですよね。
これはかなり珍しいですね。
レアものです。

TLA 200 BLACK  A−ランク  ¥2,800−

*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

お間抜けケース?

このケースの見た目はかなりお間抜けですねー。
BlogPaint
BlogPaint
でも、かなりレアモノなんですよ。
当店、初入荷ですよ。
似たようなケースでG1用のものはご存知の方もいらっしゃると思いますが
それはG1ホロゴンセットとして販売されたもので
G1、ホロゴン、G1デラックスストラップと一緒にキットにして販売された
ホロゴンファインダーを装着したまま収納できるボディケースなのですが
そのフロントカバーにはCONTAXの文字が型圧しされているだけで
今回のような金色のロゴはついていません。
では、これは?
これはG1用ではなくG2用ケースです。
実はG1ホロゴンセットと時を同じくして販売されていた
G2スナップセットというものがあったのですがそれに梱包されていたケースで
単品販売はされていない品番の無いケースなのです。
G1ホロゴンセットはホロゴンの魅力でそれなりに売れたのですが
G2スナップセットはG2でも何かセット販売をしなければならなくなり
苦し紛れにひねり出された企画と言う感じでそのセットに魅力はありませんでした。
ちなみに内容はG2、プラナー35mmF2、TLA200、46mmP、GG-1、GK-54
そしてそれを一気に包み込むこのケースです。
さすがにこのセット内容には無理があります。
当然売れるはずがありません。
ということでこのケースは外見はお間抜けでもレアモノなのです。
何事も見た目で判断してはいけませんね。
ちたみに大は小を兼ねるの理論によりG2ホロゴンケースとしてもお使いいただけます。

G2スナップセットケース     ¥19,800−  

***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

Triotar T* Lupe 5×連チャン

つい先日、約1年9ヶ月ぶりに入荷して
あまりの久しぶり加減に興奮気味にこのコーナーで
ご紹介しようと写真撮影する間もなく売れてしまったTriotar T* Lupe 5×が
その僅か4日後に新たに入荷してしまいました。
入荷といっても今回は委託品です。
物事、不思議と続く時は続くんですよね。
単発、単発で死にそうな時もあれば
確変、確変で大連チャンするときも・・・
あっ・・関係ない・・これパチンコの話・・・
まあ世の中そんなもんですよ。
とりあえずお探しの方、買うか待つかはあなた次第です。
次の入荷は4日後か?1年9ヶ月後か?
ワタシには見当もつきません?
そんなもんですって。

BlogPaint

lupe5-2
付属品は遮光、採光フードと一応元箱。

Triotar T* Lupe 5×  AB+ランク    ¥29,400−


***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

地震発掘。

先日の地震で事務所として使っているマンション4階は
積み上げていた書類などが倒れてきて足の踏み場も無い
有様になってしまいました。
しかたなく片付けをしていると、無数の書類の山の中から
プチプチにくるまれてこんなものが発掘されました。
何故、事務所にこんなものが紛れ込んだのか不明ですが
とりあえず、お宝発掘です。s-_MG_0745
ホロゴン16mmF8G用特注P−Filter  ¥27,300−

ちなみに私の家は1階なのですが、地震当日そわそわしながら帰宅してみると
部屋の様子が何一つ変わってなく
まるで地震が来たことが夢のようで逆にビックリしました。
一方、私の実家では棚が倒れることは無かったようなのですが
棚の中身はかなり飛び出してきたらしく、それなりに散らかったようです。
でも片付けをしていたら全く覚えの無いデパート商品券が
2万円分も出てきたと喜んでいました。
近々にこの商品券を使ってデパートで買い物をして
浮いた2万円+アルファを義援金として送金するようなのでメデタシメデタシ。
みなさんも生活が大変でしょうけど、せめてこんなことがあったら
義援金にすることを考えてみてもいいのではないでしょうか。
義援金といえば極楽堂でも近々、義援金チャリティーを行いますので
是非、ご参加いただけますようお願いいたします。

*****SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます*****

みんな大好きB級品。の続き・・

世の中、上には上がいる。
ということは、下には下がいる。
という訳で、前回下記でご紹介させていただいた
G−M4/3アダプターですが
http://blog.livedoor.jp/hearts_and_minds/archives/cat_2153.html
こちらの予想に反して
”これ、どこがB級品なの?”
という、うれしい反応を頂きました。
ならば・・B級品として売るのも微妙だな。ということで
避けていたB/B級品を販売することにしました。
回転ムラはありますが、もちろん普通に使えます。
さて、お値段。
ズバリ、前回の半額。
送料、代引き手数料 込み込みで ¥5,000−
店頭なら¥4,000−で。
数個しかありませんのでお早めに。

*****SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます***** 

みんな大好きB級品

最近はすっかりアダプター遊びが一般的になり
いろいろなお手持ちのレンズを気軽に最新のデジカメで
お使いの方が非常に増えました。
しかし、ここで問題なのはそのアダプターです。
いろいろなメーカーのレンズをアダプターで楽しめるのは良いのですが
そのメーカーの数だけアダプターを買っていたら
アダプターだけでもかなりの金額を費やさなければならなく
とてもとても気楽にという金額ではすまなくなってしまうのです。
そこで人気なのが安価な中国製アダプター。
当店でもそんなお客様のご要望から中国製アダプターを
取り扱っているのですが、これがまた一癖二癖ある品物でやはり値段なり
簡単に言うと”検品”という作業が行われていないという感じなのです。
ですから当店ではカール・ツアィスのレンズのように全品検査を
実施して調整し直してから販売しているのです。
でもそうすると、中には調整しきれない物も出てくるわけで・・・
今回は、そんなアダプターを格安で。
s-DSC00130

1.まずはアダプターにレンズを装着してください。
2.アダプターとレンズを、無理に回転させようとすると1〜2ミリの遊び
  が確認できるはずです。
  この1〜2ミリの遊びの中でピントリングが一番スムースに回転する位置
  がベストポジションです。
  そのままの状態でボディに装着。

これだけでピントリングに多少のムラはございますが
全く問題なく、ご使用いただけます。


コンタックスGレンズ→M4/3アダプター B級品
 送料、代引き手数料 込み込み   で1万円ポッキリ。
 ブラック、ゴールド各色 数個のみですのでお早めに。

*****SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます***** 

ビオゴン21mm用フード

さて、これはなんでしょう?
s-DSC00124
正式名称があるのかどうかも定かではありませんが
俗に言うYAMAフード。
ワタシの知る限り唯一のG用レンズBiogon21mmF2.8G用フード。
ご存知のようにBiogon21mmF2.8Gにはフードが用意されていません。
そこでヤマダさんだかヤマモトさんだかヤマザキさんだかザキヤマさんだか
わかりませんが、そのような”ヤマ”が名前につく方が造られたものだと思われます。
その”ヤマ”さんが10年ほど前に色々な中古店で委託販売されていたもので
個人的にも、その造りの良さから愛用させて頂いているものです。
s-DSC00126
装着するとカッコイイ。

最近はなかなかお目にかかることも少なくなったので
お探しの方はお急ぎ下さい。

YAMAフード     A-ランク

*****SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます***** 

特注フィルター再登場

ホロゴン専用特注P-Filterです。
こいつの素性は下記参照。
http://blog.livedoor.jp/hearts_and_minds/archives/700131.html


今回は未使用品の入荷です。
お探しの方1年8ヶ月お待たせ致しました。

ホロゴン専用特注P-Filter  ¥27,300−

*****速攻 SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます***** 

金バッジ

前回、ご紹介させていただいたT2 TintanGoldからの金つながり。
コンタックスのカメラで時々フラッシュ接点に金色のカバーが付いている
のをご覧になったことがある方も多いと思います。
金バッチー1
通称”金バッジ”と呼ばれているものです。
つい先日も
”金バッジを探しているんですけど在庫ありますか?”
というお問い合わせがあったので
”どのタイプのものをお探しですか?”とお聞きすると
”???”

電話で説明するのは難しいのでここに書いときます。
意外と知られていないのですが、この金バッジは3種類あります。

金バッチー2
もっともポピュラーなのが上のもの。
コンタックス生誕50周年を記念して1982年に販売されたボディーに
つけていたもので、正確な数は分かりませんがそれなりに数もあります。
普通、見かけるのは大概これ。

金バッチー3
こちらは10の文字がデザインされた日本製コンタックス10周年を
記念して1985年に作られた159MM10thモデル(グレーのやつ)
に付属されていたもので1000台限定なので、このバッジも1000個
あるはず。

金バッチー4
そして最後はG1発売を記念してノベルティとして配布されたもの。
いったいいくつ位制作されたのかは不明ですが
かなりレアなことには間違いありません。
(ちなみに25mmレンズにリバースリングを使うとここまで近寄れます。)

金バッチー5
ちなみに変り種としてこんなのもあります。

こんなこと書いておいて何ですが今在庫があるのは
一番上の50Yearsののもだけで¥5,000−です。



特注P−FILTER

c60eca6c.jpg
さて、今回紹介させていただくのはホロゴン。
ではなくて、それに付いているフィルター。
よーく見るとこのフィルター、グラデーションになっていないのにお気づきですか。
実はこれ、ホロゴンに付属しているグラデーションフィルターではなくて
単なる素通しのプロテクトフィルターなんです。
こんなフィルター売ってたの?
おっしゃるとおり、どのカタログや取説を見てもこんなもの載っていません。
一般向け販売はされていないものなのです。
ホロゴンの周辺光量落ちは好きだけどレンズがむき出しだと
レンズにキズがつきそうで心配だから保護フィルターが欲しい。
という方の為に特注で販売されていたものなのです。
特注ということでお値段もこれまた特別。
私の記憶では¥26,000−位だったはず。
高〜い。こんな値段で買う人いるの?
でも、知らないうちに大事なホロゴンにキズをつけてしまうのでは?
という強迫観念にかられるとどうしても欲しくなってしまう人もいるみたいで
値段に関係なく買った方がいらっしゃるようです。
ちなみに何で私がこんなマニアックな商品の値段まで知っているかというと
高〜い。
と思いながらも数年前、私もこのフィルターを買ってしまったひとりだからです。
今、¥26,000−あればいろいろ買いたいものがあります。
でも、い〜いんです。
以来、私のホロゴンはキズついていないんです。
私は安心を買ったんです。
これは強がりではないんです。

(というわけで買って後悔するか買わずに後悔するかはアナタ次第。
 ”ワタシは買わずに後悔しない”という冷静なアナタ・・あんたはエライ!)


ホロゴン専用P−FILTER    ¥24,990− (委託品)

***** SOLD OUT *****







お店へのリンク


コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!


ネットショップ フォトベルゼへようこそ!


記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • Tvsです
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 番外編2
    • 番外編2
    • 番外編1
    • 番外編1
    • 番外編1
    • 特別なアングルファインダー
    • 特別なアングルファインダー
    • 特別なアングルファインダー
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • ワインダーバッテリーケース
    • ワールドレンズシール
    • ワールドレンズシール