副店長のオススメ品

いつもご覧頂きありがとうございます。
副店長を務めますわたくしがオススメする商品を定期的にUPしております。
冗談も交えて楽しく?ご紹介しておりますので、どうか軽く流して下さい。
商品は売り切れ御免です。欲しい商品がございましたらメールまたは電話にてご連絡下さい。
ご利用をお待ちしております。

Gシステムボディー&レンズ

コンタックスモニターキャンペーン

今、大人気のコンタックス アリアですが
2002年。コンタックス生誕70周年を記念して
色違いの記念モデルが販売されました。
シャンパンゴールド色のその記念モデルは
残念ながら、塗装が剥げやすいなどの理由で今ひとつ人気がないのですが
その影に隠れてひっそりともうひとつのコンタックス生誕70周年イベントが
行われていたのでした。
それがコンタックスモニターキャンペーン。
その内容は
Hologon16mmF8 G
Biogon21mmF2.8G
Mirotar500mmF8
Mutar
を定価の1/4で販売するというもので
その代わりに買う時には用紙が渡され
それに感想文を書いて提出しなければならない 、という企画でした。
確かに、購入時にはその旨が伝えられ用紙も手渡されるのですが
身分証を提出して売買契約をする訳でもなく
また、その感想文が何かの形で使われたのは見たことが無いので
単に不良在庫を抱えて困った末の決算処分セールだったと思われます。
当時はまだまだインターネットの普及率は低く
今と比べれば情報伝達速度ははるかに遅かったのですが
それでもコンタックスモニターキャンペーンは口コミで広がり
商品はわずか数日で完売してしまいました。
中には転売目的で買った方もいたので
ほどなくして、それらは中古カメラ屋の店頭に並んでいたのですが
それらの商品は元箱のシリアルナンバーの右に”M”と刻印されていて
このことを知っている人にはわかってしまうのでした。
そこで、それを嫌った中古カメラ屋はマジックや修正ペンなどでその”M”をせこせこと消していたのです。
今でもその痕跡は見ることが出来ますので元箱のシリアルナンバーを見てみてください
シリアルナンバー右に不自然な加筆があればそれがそうです。
今回はそんなモニターキャンペーンホロゴンのご紹介です。
全く使われた形跡がありませんので
当時、あまりの安さにとりあえず買ってみた
とか1本持ってるけど予備としてもう一本買っておいた
などのパターンなのではないでしょうか。
元箱のシリアルナンバーにはしっかりと”M”の刻印
そして何より驚いたのはその時に手渡された感想文用紙がシッカリと残っているのです。
これは、価値は無いんでしょうけどかなりの貴重品ではないでしょうか。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
DSC09770


Hologon 16mm F8 G  EXランク   ¥198,000-
 

エラー刻印

人間はミスをします。
工業製品においてそれは不良品になります。
現代においてはメーカーが幾重ものチェックをしているので
以前に比べそれが商品として流通することは稀です。
しかし稀であって決してゼロではありません。
DSC09818
そしてここにエラー刻印?と思われるレンズがあります。
通常のナンバーの前に”0”がついています。
打刻機があれば通常ナンバーの前に”0”を追加することは
できないことはないのでしょうが
一体何のために?という疑問が残ります。
もしライカでエラー刻印があればそれは価値が出るので
お金儲けのためにこのようなことを仕出かす輩がでてもおかしくはないのですが
コンタックスでは以前Distagonのsが2つあるDisstagonという
偽者が作りようの無いミス刻印のレンズがあって個人的には
かなり興奮してご紹介したのですがお客様は誰一人興味を示さず
逆にビックリしたというのが実情ですから、こんなことをしても
金銭的なメリットはないと思うのですが・・・
なぞは深まるばかりです。
とりあえず普通のモノとお値段は同じですから
興味のある方はどうぞ。

Sonnar 90/2.8G AB+   ¥26,800−



ホロゴンは今が買い時

中古カメラは株と同じで需要と供給のバランスで値段が変動します。
最近の話でするとタイの洪水で生産が滞ってしまった機種の
中古価格が急に上がったとか・・・
さすがに自然現象までは予想できませんが
その他の要因によって起こる中古カメラの価格変動は予想できるものもいくつかあります。
なかでも誰でも思いつくのがモデルチェンジでしょう。
現行機種のモデルチェンジの発表があれば、その機種は旧型となり価格は一気に下がります。
最近ではインターネットの普及によりモデルチェンジの発表より
もっと前のうわさの段階で価格は下がり始めます。
実際ここ数ヶ月で5DMkIIの中古価格は4万円くらい下がっています。
さてここからは私の予想になります。
ではこの先、逆に価格が上がってくると思われるものは?
ズバリ、ホロゴンです。
2年ほど前、まさに底値まで下がりに下がったGシリーズレンズ群ですが
ミラーレスカメラの登場によりアダプターを使用すれば気軽に
Gシリーズレンズ群が使えるようになり価格もV字回復
(それでもまだ写りの良さからすれば安いと思いますが)
そんな中、後玉の突出によりミラーレスカメラでも使うことの出来ない
Hologon16mmF8だけは価格が下がり続けています。
ではなぜ、ホロゴンが今後値上がりすると思うのか?
リコーGX−Rの登場です。
いや厳密に言えばGX−R用Mマウントユニットです。
これがMマウント改造したHologon16mmF8が使えるんです。
そして、メッチャかっこ良いんです。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
当店でもMマウント改造したホロゴンをこのGX−Rに装着されて
いる方を数名拝見しました。
このレンズの実力を考えるといつまでもこの安値で推移するとは
私には思えないんですけど、いかがでしょうか。
ちなみに改造のご依頼もご相談下さい。
GX-Rで使うにはガードを0.3mm位削ったほうが良いみたいです。


Hologon16mmF8G    ¥111,000〜

底値のGレンズ

底値の底値まで落ちていたGシリーズレンズ群も
ミラーレス機の普及によって値段が回復しました。
その描写力を考慮すれば、まだまだ安いとも思えるのですが
底値を知っているとなかなかそういう気分にもなれない気持ちは
とてもよくわかります。
株も底値を知ってしまうとその値段で買いたいと思うのと同じでしょう。
でも、皆さん見落としてはいませんか?
Gシリーズレンズ群の中で1本だけまさに底値のレンズがあることを。
ご存知ない方も多いのですがこのレンズ、NEXでは何の問題も無く使えるんですよ。
(M4/3では多少のお作法と使用制限があります。)
NEXを使った作例載せておきますので描写はご自身で判断してください。
DSC00911

BlogPaint

DSC00912

BlogPaint

DSC00919

BlogPaint

Vario-Sonnar35-70/3.5-5.6G

残り1本になりました。お急ぎ下さい。(2011年09月03日)

***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

さらに価値無い?レアもの

以前このコーナーで
価値無い?レアもの。
としてご紹介させていただきましたG1キット2ですが
s-_MG_0980
http://blog.livedoor.jp/hearts_and_minds/archives/1303926.html

IMG_9882
G2にもこんなキットがあったんですね。
G1キットではご覧のようにボディやレンズとお揃いの
外箱を誂えていたのですが
このG2キットでは再生紙にシールを貼っただけという手抜き
さらに、ひっそりとあまり人気のない1Aフィルターを
忍ばせるあたりが当時の販売担当の苦労がうかがえて泣けてきます。
ちなみに暇だったのでメーカー希望小売価格を計算してみたら
・G2           ¥163,000-
・B28/2.8G       ¥57,000-
・46mm1A       ¥3,800-
・GG-1          ¥2,500-
・GK-54         ¥2,500-
・合計          ¥228,800-
と箱に記載されているのとおんなじ値段。
普通こういう場合、ノベルティグッズなどの付加価値を付けて
販売するのですが、そのようなものは一切なし。
つまりこの再生紙にシールを貼った外箱分だけお買い得という訳で
価値無い?レアもの。としてご紹介させていただきましたG1キット2
より、さらに価値無い?レアもの。と言わざるをえませんな。
でも、でもですよ
こんな再生紙にシールを貼った外箱分を取っておく人もまずいないので
さらに価値無い?は否定しませんが
さらにレアもの。とも言えるんじゃないかなー。(苦ーしい)
とりあえず、ボディ、レンズともに1〜2回使ってみました
という感じで文句なしのAランク品、しかも付属品も完璧ですので
綺麗なG2をお探しの方、いかがですか?
IMG_9883
品物は間違いなく綺麗なので写真は箱だけ、ちなみにタグ類も揃ってます。

G2ビオゴン28mmキット  Aランク  ¥79,800−

たまに綺麗な商品を買われる方で
”箱はいらないから捨てといて”という方がいっらっしゃるのですが
今回はそれじゃーあまりに悲しいので、そのようなことは無しということで
箱は必ず持って帰ってもらいますよ。

***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****






裏の顔を持つG1

G1の値段、悲しいくらいに下がりましたね。
旧ロムの書き換えも1年位前までは無料だったんで
手間隙かかるのはしょうがないけど京セラまで持ち込んで
全て書き換えてから販売していたんですけど
今は、その書き換えに¥2,100‐取られるので
よほど綺麗でない限り旧ロム現状での販売になってしまっています。
つまりはその¥2,100‐が販売価格に乗せられないくらいに
価格が下がってしまっているのです。
しかし本日入荷したG1をご覧下さい。
綺麗です。
s-_MG_0180
AB+いやA−ランクまでいけるくらいの綺麗さです。
これなら、たとえ旧ロムでも書き換える価値はあります。
しかし裏を見てビックリ。s-_MG_0181
s-_MG_0182
s-_MG_0183
AB‐いやBといってもいいくらいのくたびれよう。
しかもファインダープラ枠にクラックまで入っています。
ここまで、表と裏の表情に違いがあるカメラもなかなかありません。
当然、ロムの書き換えはできません。
なぜなら販売価格がロム書き換え価格と同じだからです。
世の中にはこのようなことがたくさんあります。
皆さんもいろいろな意味でオ○ナ いやいやカメラの裏の顔には
お気をつけ下さい。

G1(旧ロム)  ¥2,100−(値段が値段なんで現状渡しです。)

よくよく観察するとこのG1の本当の顔は表の顔のようです。
裏蓋以外はかなり綺麗なので、たぶんファインダープラ枠に
クラックを入れてしまった時に裏蓋も傷めてしまい
中古であり合わせの裏蓋と交換したのだと思います。

*****SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます***** 

 

M改造90mm

このコーナーで過去に何度かSonnar90mmF2.8Gの
すばらしい描写については力説してきましたが
昨今のミラーレス機の普及に伴い、それまでは無理だと思われていた
このレンズが手軽にアダプターで使用が可能になり
ようやく多くの方にその事実を実感していただけるようになりました。
しかし、それ以前はこのレンズの性能を完全に発揮させるには
Gシリーズのカメラでは機構上不十分で
ピントをファインダーで正確に確認できるボディーが必要ということで
どうしても!という人は大枚叩いてマウントを改造していたのですが
その代表格が、ライカMマウント改造だったのです。
(正確にはLマウント改造+L−Mリング付き調整)
今回は、そんなMマウント改造のSonnar90mmF2.8Gが
な・な・なんとシルバー、ブラック揃って入荷しました。
s-_MG_9986
s-_MG_9985
s-_MG_9990
改造費の高さがネックとはいえ、この改造がこのレンズの性能を発揮
させるにはベストな方法で
”今後はこの改造が増えて買取でも沢山出てくる”と予想していたのですが
蓋を開けてみると、待てど暮らせど一向にこの中古品が入荷することは無く
見事に予想は大ハズレ。
やはり改造費に5万円はなかなか厳しいんだなー。などと思っていたのですが
そうこうしているうちにミラーレス機が発売され
手軽にアダプターでこのレンズの描写が楽しめるようになったのは
前記のとおりです。
ミラーレス機は今後も増えてくると思います。
フルサイズの登場も時間の問題でしょう。
ということは今後この改造をする方は明らかに減っくるわけで
何時までこの改造自体が継続されるかと考えると
この改造品はレアものになるかもしれませんよ。
それにとりあえずユニバーサルマウント言っても過言ではない
Mマウントにしておけば安心でしょう。
まさかMマウントがこの先10年で忘れ去られることは無いでしょうから。
(この予想もハズレたら世も末だな。)

Sonnar90mmF2.8G SILVER   ¥69,800−

*****SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます***** 


Sonnar90mmF2.8G BLACK   ¥79,800−
特に高価なブラックを改造する方は少ないので探されている方はどうぞ。

*****SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます***** 




 

G2 BLACK SET 未使用品

s-DSC00062
またまた委託品のご紹介となりました。
この箱を見ただけで中身が分かる人はそうはいないと思いますが
お持ち頂いた時は上部のビニールテープもしっかり付いたまま。
ちなみに、このダンボールにもシリアルナンバーシールが
貼ってあるのですが、そこから出してみると中身は

s-DSC00064
おなじみのG2 BLACK SET。
本人いわく、全くの未使用。
でも未使用品ということでお持ち頂いた商品を
確認させていただくとそうじゃないというのはよくあることで
その多くは未使用品として、どこかの中古屋さんから購入して
ご自身は全く使ってないので未使用品です、ということなのですが
購入された時点ですでにフィルムを通していないだけで
展示などに使われていて外装にはそれなりのキズが・・・というパターン。
確かに未使用品といえばそうかもしれませんが
当店の考える未使用品とは明らかに違います。
今回はダンボールのテープからして、まず大丈夫だとは思いますが
手袋をはめて慎重に全て確認させていただきましたところ
本当に全くの未使用品。
もちろん付属品も含めて全て。
つまり、お客様自身は購入してから今までただ家に置いていただけ。
ス・バ・ラ・シ・イ。
このG2 BLACK SETには国内版と海外逆輸入版があるのですが
こちらは海外逆輸入版なのでフィルターは付属していないのと
取り扱い説明書と保証書が国際版。
そして極僅かながらカウンターに液晶モレ。これはご愛嬌程度。
当時は30万以上したのですが、お客様のご希望金額はかなり控えめ。
こんな商品は今後もまず出てこないでしょうし
お値段も、この状態の良さを考えれば
かなりお安いのではないでしょうか。

G2 BLACK SET (未使用品)   ¥220,500−(税込み)
 今回は商品の性格上、中身の写真はありませんが、完璧です。

*****SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます***** 

???なG2

中古カメラはその佇まいを観察していくとどんな人がどれだけ使ったのか
なんてことがおぼろげながらに想像できたりします。
でも時にその佇まいから大きく外れたカメラもあります。
よくあるのが修理で外装が変えられているパターン。
これは外装が新品になっているので一見とても綺麗なのですが
外装では隠し切れない”地”の部分に使用感があるので
よく見ると判別できます。
それと似たパターンではボディを完全にテーピングして
傷がつかないようにして使っているパターン。
この場合も外装はとても綺麗なのでパッと見はほとんど使ってない
ように見えるのですが、どうしても可動部につくスレはあるので
こちらもよく見ると判別できます。
でも今回はこれとは全く逆のパターン。
パッと見は”結構使い込みましたねー。”という感じ
s-IMG_0014
背面キズ、テカリありますね。
s-IMG_0016
ファインダープラ部テカテカ
s-IMG_0017
s-IMG_0019
両肩も吊り環によってテカテカ
s-IMG_0021
底板もスレ
まさに結構使いましたねーという感じ。
さらに見ていくと
s-IMG_0020
アレ?普通使い込んだ個体はここの塗装は剥げているですけど綺麗です
s-IMG_0022
フィルムカウンターの7セグが3セグくらいしか表示されませんが
シャッターダイヤル、補正ダイヤルともにここも使用感低いです。
s-IMG_0024
軍幹部も意外に綺麗
s-IMG_0025
レールも切削痕がしっかり残っています。
ということは大してフィルム通してないでしょ。
???この個体一体どうなってんの。
外装の傷み具合に対して実際の使用感はあまりになさすぎ。
このカメラは一体どのような経緯をたどってここに流れ着いたのでしょう?
毎日のようにファッションとして首からぶら下げて持ち歩かれたけど
実際にフィルムを通して撮影はされなかったのでしょうか?
見れば見るほど理解に苦しみます。
結論・・・ワ・カ・リ・マ・セ・ン

とりあえず7セグが3セグになっちゃてるんで大特価¥9,800−!!
G1でがまんしようと思っていたアナタ・・チャーンス。

*****SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます***** 

G1のレコードです

本日は副店長がお休みなので
私、店長が代わってご案内させて頂きます

今回ご紹介させて頂くのはオートフォーカスレンジファインダーのG1

CONTAX_G1_a
CONTAX_G1_b
このG1の発売当初レンズラインナップは

ホロゴン16mm F8
ビオゴン28mm F2.8
プラナー45mm F2
ゾナー90mm F2.8

の4本、このころ製造されたG1は
後に発売されるビオゴン21mm F2.8、プラナー35mm F2、
は使用出来ませんでした(旧ROM)

しかし、メーカーはこのことを見越していて
サービスステーションに持ち込めば新データを追加して
新しいレンズに対応出来るようになりました(新ROM)
(現在でも有料ですが、メーカーサービスにて書き換えは可能です)

今回のG1は残念ながら旧ROM
ビオゴン21mm F2.8、プラナー35mm F2は使えません
外観はAB+ランクですが
フィルムカウンター液晶モレは重症で
数字の確認が困難なレベルです
(アタック25が得意な方でも判別不能かと思われます)

CONTAX_G1_c

お値段はG1最安値レコードです ¥2,800

***** SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます*****

ニーキュッパのG2を2台

G2のお買い得品を2台。
どちらも元箱、取説、ストラップ、B-Cap付。
ABランクで例によってフィルムカウンター下に液晶モレと
多少の使用感はありますが、そんなに使い込まれた
感じはないので安物買いの銭失いということにはならないと思います。
(ちゃんと当店の保証も付いていますし)
s-IMG_0413

IMG_0408
IMG_0410
IMG_0412
s-IMG_0414
シリアル 009***
***** SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます*****

IMG_0409
IMG_0411
s-IMG_0415
シリアル 021***
*****  SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます*****
どちらも ¥29,800−(もちろん税込み)

G2BLACK

G2BLACKです。
略してG2B。
ついでにBランクです。
でもシルバーと同じ位で買えます。
実用のG2Bをお探しの方、お買い得です。
ちなみに京セラで¥13,650−かけて調整してあります。
委託品ですがメーカー保証があるということです。
s-IMG_0046
s-IMG_0048
s-IMG_0047

G2B  ¥42,000−

***** SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます*****

 

価値無い?レアもの


発売当時の爆発的ヒットによりG1には
いろいろなキットが発売されました。
一番ポピュラーなのは以前このコーナーでも紹介させて頂いた
1995年の国内販売20周年記念として発売された
G1,Biogon28mmF2.8G,Planar45mmF2G,Sonnar90mmF2.8G
TLA140,とフードを専用の木製トランクに入れて販売されたものですが
それ以外にもいくつかのキットが販売されていました。
その中でも一番地味でその存在を知られていないのが
今回ご紹介するG1キット2です。
キット2と言うからにはキット1も当然あって
そちらにはあの評判の悪い金色の鎖がジャラジャラと付いた
デラックスストラップがセットされていました。
それが不評だったせいかどうかは分かりませんが
その後に販売されたのがこのキット2です。
中身は極普通のG1,Planar45mmF2G,データバックGD-1が入っているだけ。
ということは、このキットで価値があるのは
”G1キット2”と書かれた外箱だけ。
果たしてこの外箱の価値は???
s-_MG_0980
s-_MG_0982
s-_MG_0983
s-_MG_0995
s-_MG_0989
中身はG1,45mmはかなり使用感の低いA-ランク
(ちなみにG1は液晶交換修理済みのNEW-ROM)
GD-1だけ少しプラ部にスレがあるAB+ランク
気になるお値段は ¥46,800−
普通にこの3点を買うよりむしろお安め。
でも10年、20年後この外箱のレア度は間違いなく上がります。
が・・・その価値は・・・楽しみです。
外箱を綺麗に保管できる方に是非。

G1キット2    ¥46,800−
***** SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます*****

G1,G2の液晶モレって

G1,G2のトップカバー右上に位置している僅か4mm×6mmの小さな液晶
これはフィルムカウンターなのですが、この液晶がまーよく液晶モレを
起こしてくれます。
通信販売のお客様はこれがあるとまず毛嫌いなされてお買い求めいただけません。
でもご来店のお客様は、始めは液晶モレの無いものを探されていらっしゃるのですが
実際にお買い上げ頂くのは液晶モレのある商品ということが間々あります。
皆さん結構、”液晶モレ”という言葉からかなり酷い状態を想像されている
みたいなので今回は、実際の液晶モレをご覧いただきましょう。
今現在G1,G2合わせて10台の液晶モレ個体がありますので
代表的な3台の写真をお見せいたします。

s-G2モレ-1
とりあえず引きで1枚。シャッターダイヤルの上が問題の液晶

s-G2モレ‐2
s-G2モレ‐3
これ位がもっとも多い状態、なぜか下から侵食してきます。

s-G2モレ‐4
これが今ある10台の中で最も重症、これ以上酷いのは全体の1割も無いでしょう。

いかがでしたか?貴方が想像していたものと違いましたか?
フィルムカウンターの数値が判別できなくなるまで侵食した個体は
今まで数えるほどしか見たことがないので割合からしたら多く見積もっても数%位でしょう。
実用上は問題にはならないので気になさらない方はお買い得ではないでしょうか?
カメラ選びのご参考にしてください。

特注P−FILTER

c60eca6c.jpg
さて、今回紹介させていただくのはホロゴン。
ではなくて、それに付いているフィルター。
よーく見るとこのフィルター、グラデーションになっていないのにお気づきですか。
実はこれ、ホロゴンに付属しているグラデーションフィルターではなくて
単なる素通しのプロテクトフィルターなんです。
こんなフィルター売ってたの?
おっしゃるとおり、どのカタログや取説を見てもこんなもの載っていません。
一般向け販売はされていないものなのです。
ホロゴンの周辺光量落ちは好きだけどレンズがむき出しだと
レンズにキズがつきそうで心配だから保護フィルターが欲しい。
という方の為に特注で販売されていたものなのです。
特注ということでお値段もこれまた特別。
私の記憶では¥26,000−位だったはず。
高〜い。こんな値段で買う人いるの?
でも、知らないうちに大事なホロゴンにキズをつけてしまうのでは?
という強迫観念にかられるとどうしても欲しくなってしまう人もいるみたいで
値段に関係なく買った方がいらっしゃるようです。
ちなみに何で私がこんなマニアックな商品の値段まで知っているかというと
高〜い。
と思いながらも数年前、私もこのフィルターを買ってしまったひとりだからです。
今、¥26,000−あればいろいろ買いたいものがあります。
でも、い〜いんです。
以来、私のホロゴンはキズついていないんです。
私は安心を買ったんです。
これは強がりではないんです。

(というわけで買って後悔するか買わずに後悔するかはアナタ次第。
 ”ワタシは買わずに後悔しない”という冷静なアナタ・・あんたはエライ!)


ホロゴン専用P−FILTER    ¥24,990− (委託品)

***** SOLD OUT *****







お店へのリンク


コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!


ネットショップ フォトベルゼへようこそ!


記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • Tvsです
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 番外編2
    • 番外編2
    • 番外編1
    • 番外編1
    • 番外編1
    • 特別なアングルファインダー
    • 特別なアングルファインダー
    • 特別なアングルファインダー
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • ワインダーバッテリーケース
    • ワールドレンズシール
    • ワールドレンズシール
    • T2?
    • T2?
    • T2?
    • コンタフレックス
    • コンタフレックス
    • コンタフレックス
    • コンタフレックス
    • プロフェッショナルキャリングケースA
    • プロフェッショナルキャリングケースA
    • プロフェッショナルキャリングケースA
    • ホロゴン用P-Filterです。
    • ホロゴン用P-Filterです。
    • RAYQUAL YC-EOS アダプター
    • ソフトボディケースC-71M,未使用
    • 珍品ですが・・・
    • 珍品ですが・・・
    • 数量限定です