副店長のオススメ品

いつもご覧頂きありがとうございます。
副店長を務めますわたくしがオススメする商品を定期的にUPしております。
冗談も交えて楽しく?ご紹介しておりますので、どうか軽く流して下さい。
商品は売り切れ御免です。欲しい商品がございましたらメールまたは電話にてご連絡下さい。
ご利用をお待ちしております。

Y/Cアクセサリー

人気のキットバッグII

CONTAXのロゴの入ったバッグは多数ありますが
その中でも圧倒的に人気があるのが、キッットバッグIIです。
理由は厚手の良い革を使って丁寧に手縫いで仕上げていること
さらにCONTAXとZEISSのダブルネームになっていることも見逃せません。
品質の良さは以前ご紹介させていただきました相当に酷使されたこのバッグからも
うかがい知ることができます。
_MG_9821
そんな人気のキットバッグIIのほぼ未使用品が入荷いたしました。
残念ながら外装に多少の擦り傷とストラップの欠品はございますが
仕様された形跡が無い奇跡の一品です。
DSC03541
DSC03542
DSC03543
DSC03544
DSC03545
DSC03546
以前ご予約いただきました方も数名いらっしゃいましたが
皆様予約期限をかなり過ぎていらっしゃいますので
このコーナーでご紹介させていただきました。
お探しの方がいらっしゃいましたらお急ぎ下さい。


キットバッグII     
 
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

全てまとめて

年末も押し迫って面白い委託品をお預かりいたしました。
いろいろなボディ用に予備ストラップを買い置きされていたそうです。
さすがに新品ではありませんが
全て綺麗な状態の中古品を探して購入されて
そのまま保存されていたそうで、A-からAB+位の状態で保たれています。
商品画像はこちらになります。
DSC00737
W-25 BLACK 2本
N1などに付属していたものでAria用と色違い

DSC00738
W-25 BLACK 2本
RXなどに付属していたもの 

DSC00739
R-25 WINE
RTSIIから付属していたもの、これだけ良い状態のものは珍しい。

DSC00740
W-40 BLUE
これを付属していたカメラはなく別売品。
写真より実物の方が綺麗です。
以上6本ストラップセットです。

ストラップセット   ¥7,560−

未使用品です。

みなさ〜ん、不景気ですか?
ですよね。
この業界では不景気になると買取が極端に増えるので
世間の景気状況はすぐにわかるんですよ。
買取はたくさんあるのに商品はなかなか売れない、困ったもんですが
好景気だとよく売れるのは良いけど逆になかなか買取品が集まらない
という現象が起きてそれはそれで困るんですね。
世の中、なかなかうまくはいきませんね。
というわけで、本日も買取品がやってまいりました。
カメラ、レンズいろいろとあったのですが特に目に付いたのがこれ
DSC00619
アイカップ F-3
167MT、S2、Aria用です。
DSC00618
アイカップ F-5
RX、RXII用です。
DSC00620
アイカップ F-4
ST、AX、RTSIII用です。
どれも、ゴムの保護のために開封はしてありますが
本人の申告のとおり全くの未使用品のようです。
そして、それらが全て5個づつあります。
本人いわく予備として買っておいたそうです。
DSC00621
アイカップは今でも入手困難で当店にもお探しの方がよくいらっしゃいますが
今後ますます手に入りにくくなることは間違いありませんので
お探しの方はお急ぎ下さい。

F-3、F-5各  F,J
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

F-4     U,J
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***


超〜レア

本日のご紹介は、超〜レア品3点です。
全てRTF540用のアクセサリーで普通の人からすれば
ただのゴミでしかありませんが、もしリアルタイムフラッシュシステムを
完成させようとするマニアがいらしたら狂喜乱舞されること必至です。
はたして、そんな方はいらっしゃるのでしょうか?
DSC00488
まずはRTFカラーフィルターパネルセット
RTF540の発光部に取り付けてストロボ光を着色させるパネルです。
どうしても必要なことは数少ないとはいえあるのですが
その時はCCフィルターを発光部に貼り付けて使えばいいだけなので
これを¥5,000-で買った人はかなりの好きモノという気がします。
箱付き未使用品。
DSC00492
次はニッカドバッテリーセット。
バッテリー、チャージャー、電源コードのセットになります。
RTF540用バッテリーですがRTW,W-3,W-7にも使えます。
使えると言っておきながらなんですがニッカドバッテリーは死んでいるはずです。
こちらは当時のお値段¥12,400-。
多少の使用感がありバッテリーパックは箱なし。
DSC00490
そして最後がRTFスレーブユニット。
RTF540の受光部を外してこれを差し込めばRTF540をノンコードの
スレーブ発光させることができるという品物ですが
これをわざわざ買わなくてもシンクロコードの先に
当時のプロなら誰でも持っている汎用のスレーブを装着すれば
いいだけなので
¥8,000-出してこれを買った人はほとんどいないはず。
よって現存数どころか販売数の段階で超〜レア。
箱付き未使用品。
当時の定価合計¥25,400-

全〜部で¥2,000-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***







価値はあるのか?

今回は珍しいけど価値は無いだろー2連発
まずはストロボ。
DSC00410
DSC00411
KYOCERA CS-140という今では知っている人も
少なくなったKYOCERA AF一眼レフシリーズ用のストロボ。
厳密に言うと、もともとペンタプリズムの上に不恰好にストロボがのっかている
230AF(実はストロボは取り外せる)と言う機種の廉価版で
ストロボを搭載していない200AFという機種用のストロボですが
コンタックスと共通接点があるためコンタックスで使っても
充電完了サインがファインダーで確認できます。
DSC00412
上がOFFで下がON状態。
DSC00413
このようにシューに乗せたストロボ本体を上下首振りすることで
電源をオンオフするという仕組みになっていて
それ以外に動かせる所は電池ブタのみ。
DSC00414
独特な形状で箱、ケースが付属しますので
お好きな方いらっしゃいましたらどうぞ。

KYOCERA CS-140 ¥700-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

お次はパラシュートポシェット。
DSC00415
ストラップが付属してますのでショルダーでも使えます
DSC00416
ヤシカ時代のロゴ
DSC00417
これが正式名称で、1980年頃にこれと同じような生地でいろいろなグッズを
販売していたものの中の一つ。
ちなみに他にはジャンパー、フィールドラップ、スポーツバッグ、ディバッグなどがあり
名前の通りパラシュート生地で作ったシリーズのようですが
この傷んだポシェットを見ると
”この生地でスカイダイビングしたら間違いなく死ぬな”という感じで
さらにはスポーツバッグの説明には パラシュート生地使用と書いてあるのですが
このポシェットにはそのような表記がないので
”これ本当にパラシュート生地なの?”と疑いたくなるような逸品です。
私も現物を初めて見たというかなりのレアものですが
さすがにこの状態では販売するわけにはいかないので
通信販売ご利用でご希望の方に差し上げますので
ご注文時にお気軽にお申し付け下さい。
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

プロフェッショナルキャリングケースB

今回は前回即売したのに気をよくして連続でバッグです。
コンタックスのバッグの中では人気のある
プロフェッショナルキャリングケース。
2種類ある中のボックスタイプ”B”です。
当時のカタログによりますと
外装は軽くて丈夫なアルミフレームに、高級人工皮革貼り
キズがつきにくく、落ちついたデザインです。
内部はスポンジでくるんだパネルで自在に仕切ることができる
コンパートメント方式
機材の整理、安定、保護に便利です。
360×230×175mm  2.1Kg  定価¥20,000−
と書いてあります。
DSC00305
DSC00306
蝶番のヨゴレを取らずに撮影してしまいましたが
撮影後落として有りますのでご安心を。
DSC00307
DSC00308
ただコレ、”キズがつきにくく”というのは真っ赤な嘘で
とてもキズがつき易いんですよね。
今回の商品も使用感はほとんど無いのにちょこちょことキズが・・
でもこのバッグにしてはなかなか良い方という感じです。
残念ながらストラップと仕切り板(たぶん2枚)が欠品していますが
その分お安くなっておりますので
お探しの方はお早めに。


プロフェッショナルキャリングケースB  ¥7,800−

*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

最大容量カメラバッグ

今までこのコーナーではいろいろなCONTAXのバッグを
ご紹介させていただいてきましたが今回の商品は
最大容量を誇るものです。
(実寸250×250×450)
DSC00244
DSC00246
上蓋手前にストラップによるスレがありますが
そのほかは綺麗な状態と言ってもよいでしょう。
DSC00247
上蓋裏のCONTAXロゴ入りポーチは取り外し可能
DSC00248
仕切り板も十分
DSC00251
銀刺繍のCONTAXロゴ。

ここ十年くらいでカメラがすっかりデジカメに変わってしまったのを受けて
カメラバッグも同様に大分様変わりしてきました。
これだけの容量のあるバッグは今ではあまりお目にかからなくなりましたので
コンタックスファンのみならず大型バッグをお探しの
実用の方にもお安くお求めいただけるチャンスです。

CONTAXバッグ   ¥6.980−

*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

139QUARTZ用外部バッテリーパック。

コンタックスのアクセサリーの型番で
P-○というものはバッテリーパックを意味します。
例えばP-7はST用単三バッテリーパック。
P-8はAX、RX、Aria、G1、G2、645用外部バッテリーパックなど。
でも、なぜかバッテリーパックが用意されていない機種が数機種あります。
それが139QUARTZ、159MM、RTSIIIの3機種です。
RTSIIIの外部バッテリーパックは底板を交換する形の物が
サービスセンターでひそかに販売されていたので
当店でも過去数回入荷したことがありますが
139QUARTZ、159MM用のバッテリーパックは存在しないはず。
DSC00235
でしたが・・・本日委託品で139QUARTZ用外部バッテリーパックを
お預かりいたしました。
はたしてこれがどういった素性のものかはっきりしませんが
部材などを観察すると全く個人で作られたものではなく
サービスセンターで販売されていた可能性が高いと思います。
DSC00236
CONTAXのロゴ
DSC00238
DSC00240
必要とされている方がいらっしゃいましたらお早めに。
(同じ1.5V×2の電池を使う159MMは残念ながら微妙にはまりません)



139QUARTZ用外部バッテリーパック  ¥1,620-

前玉注意

中古のレンズを選ぶ際、中古カメラ歴の短い方はとりあえず
ガラスにキズのあるものは避けるという傾向が強いのですが
逆に中古カメラ歴の長いベテランになるとあえてキズ有のレンズを選び
そのキズを自分の経験値と照らし合わせて
”このキズなら絶対に写りには関係ない”と見極めて
安価にレンズを買うというスキルが身に付きます。
この判断は経験によってしか得られないものですが
基本的にはレンズのキズは前玉より後玉の方が
画質への影響が大きい。
という大原則はどちらのお客様お持ちのようです。
しかし、その経験値よりもはるかに正確な判断を
デジカメで確認することができるようになった今
いろいろと検証してみると新たな原則として
レンズの焦点距離が短くなればなるほど前玉のキズの
影響は顕著になる。
ということを付け加える必要があります。
BlogPaint
Distagon18mmにキズと見立てた1mmほどのセロテープの破片を貼り付けます。
この状態でF22まで絞り込んでα7で撮影すると
BlogPaint
ご覧の通りはっきりと写ります。
感覚的にはかなり大きく写りすぎているように思えますが
このレンズは前玉回転式でピントリングを回すとこの白いモノも
同じ回転をするので原因がこの貼り付けた1mmのセロテープであることは
誰でも確認できます。
このように実は前玉のキズにもかなり気を使わなければならない18mmですが
その前玉を保護する付属のフロントキャップが実に情けない。
素材が柔らかくキャップをしていても強く押されるとレンズにキズが
付いてしまう代物なのです。
今回はそれを防ぐべく製作された当店オリジナルメタルキャップのご紹介です。
DSC09774
DSC09773
DSC09777
金属製で質感が良く中心部に段差をつけてありますので
レンズをキズつける心配がありません。
その他、外径70mmのレンズP-C Distagon35mmF2.8など
にもお使いいただけますので売り切れる前に
そしてレンズにキズをつけてしまう前に是非どうぞ。

Distagon18mm用キャップ    ¥2,300-

同じくDistagon15mm用キャップ¥3,500-もございますので
このレンズをお持ちの方は合わせてご利用くださいませ。

ストラップW50

約30年前に販売されていたコンタックスの
ショルダーストラップW50のご紹介です。
このストラップも当時のコンタックスのケースや貼り革に
使われていたクッション性を持たせた革の例に漏れず
ほぼ100%こんな感じにひび割れてしまっています。
DSC07788
ただ今回入荷したW50はご覧の通り片側のエッジ部が
僅かに痛んでいるだけで、このストラップにしては
何年ぶりだろうという状態の良さ。
店頭買取だったのですが思わず保管方法を聞いてしまったくらいです。
(残念ながら特別なことはなにもしていないということでした)
DSC07781
DSC07784
DSC07785
DSC07786
このストラップがこれだけの状態で残っているとは感動的です。
いったいいくらで販売しましょう¥5,000−は堅いな・・・・
と思ってまじまじと見てみると使用感も僅かで刺繍も綺麗。
ところが、あらら、先が短い。
計測してみると約15cm切り落とされているではありませんか。
せっかく、これだけ状態が良いのに世の中上手くいきませんね。
ちなみに、このW50は後期型で初期型は
DSC07789
こんな形をいたしております。

W50   ¥F.C−
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

プロフェッショナルモータードライブとプロフェッショナルモータードライブW-6

前々回とある有名プロがお使いだったRTSIIとRTSIIIをご紹介させていただきましたが
実は一緒にこんなものも買い取らせていただいていたのをすっかり忘れていました。
DSC07192
RTS用プロフェッショナルモータードライブ(以下PMD)と
RTSII用PMD W-6。
こちらもボディに負けず劣らずかなりの貫禄です。
ただ、やはりこちらもちゃんと整備をしながら使われていたようで
動作は快調そのものですのでご安心を。
またボディ同様多少の改造はありますが実用上はありがたいのではないでしょうか。
どこが改造されているかは写真で判断してください。
DSC07193
DSC07194
DSC07195
DSC07196
PMDです。

DSC07197
DSC07198
DSC07199
DSC07200
そしてW-6。
ちなみにPMDとW-6の違いは背面の赤LED左のレリーズ端子が
RTSI用かそれ以降用かの違いになります。
DSC07201
それから先着1名様にこのコードを差し上げます。
使い方分かる方いらっしゃいますかね?
DSC07202
ご覧のようにバッテリー部を切り離して使う為の物で
寒冷地などでは役に立ちます。

↑こちらのコード
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****


PMD ¥J.C です。
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

W-6
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

新年早々レアものですが・・・

あけましておめでとうございます。
新年早々、当店初入荷というレアものが入荷しました。
しかも、ほぼ使用感が無いというコンディションの良さ。
でも・・・
果たして、この商品、知っている方がいらしゃるかどうか・・・
30数年ほど前からコンタックスもノベルティグッズを販売するようになりました。
バッグやジャンパー、帽子にベルト、手袋、Tシャツなど
実にいろいろなものを販売していたのですが
みなさん一度は目にしたことがあるレンズリアキャップに貼ってあるこのステッカー。
DSC02719
実はこれも、そのグッズのひとつとして販売されていたものなんです。
当時販売されていたレンズ15mmから70−210mmまでの23種類を1シートにして
¥400−で販売されていました。
これは凹凸のあるリアキャップの面に
バッチリ張り付きカメラバッグを開ければ目的のレンズを
迷うことなく取り出せるというなかなかの優れもので
今、販売すれば間違いなく売れると思います。(儲からないでしょうけど・・)
今回はそのシールがどさっと大量に・・・・
ではなくて
同じくコンタックスグッズとして
20年ほど前に販売されていたと思われるカメラバッグとジャンパー。
DSC02710
DSC02707
当然、文字はプリントです。
DSC02713
よくわからないけど、こんなヤツ。
サイズはLLみたいですけど、そんなに大きくないような感じ。

DSC02714
DSC02716
DSC02718
こちらはリュックタイプのカメラバッグ。
仕切りもいっぱい入っています。

コンタックスジャンパー   ¥I.
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

コンタックッスカメラバッグ  ¥H.
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

プロフェッショナルキャリングケースCタイプ?

このキャリングケースは結構人気があって
Aタイプ、Bタイプともに今までに多数様のご予約を頂きながらも
入荷が追いつかず予約期限切れでご案内できないことが多く
心苦しい思いを何度もしているのですが
今回は、つい先日ご予約頂いたお客様がいらっしゃるので
無事ご案内させていただくことができそうです。
_MG_9960
と思いきや
よく見ると、普通のものとは質感が違います。
全ての貼り革が見事にひび割れ模様になっていて
アレ?Cタイプってあったっけ?というような仕様です。
念のため調べてみましたが
残念ながら、キャリングケースCタイプは存在しません。
どうやら単純に保存状態の問題でヒビ割れしてしまったようです。
残念ながらご予約いただいているお客様のご希望は綺麗な状態のもの
なので予約販売不成立。残念。
ということで一般販売となりました。
改めて状態を見てみると使用感は低くなかなか良い状態
_MG_9963
_MG_9961
仕切り板もちゃんとありストラップは使っていないのでは?という感じで
尚更、貼り革はひび割れが悔やまれます。
乾燥させすぎるとこんなになってしまうんですかね?
とりあえず、写真を見てください。
_MG_9964


プロフェッショナルキャリングケースBタイプ  h,o 
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

3種RTSケース最後のひとつ

以前このコーナーでRTS用デラックスケースをご紹介させていただきました。
http://livedoor.blogcms.jp/blog/hearts_and_minds/article/edit?id=1745142

その3種類(厳密に言えばスタンダードケースにワインダー用、データバック用があるので5種類)
のうちの最後の一つ、ソフトケースが入荷しました。
_MG_1494
_MG_1496
_MG_1497
_MG_1498
_MG_1499
その時にも書きましたが、このケースは良い革をつかっているので
保存に気を使えばあと数十年は持つと思います。
RTSをこよなく愛する方に是非。

RTSスタンダードケース    ¥J.O−
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****


断捨離シリーズ第二段

断捨離シリーズ第二段
ストロボです。
RTF540とTLA480
どちらも当時の最高級機種で10万円近くしたものです。
当時は報道カメラマンがグリップ式のストロボに積層電池を繋いで
連写している様子を見て”カッコイー”と憧れていたのですが
今、時代はデジタル。
感度なんて3200位までなら何の問題もないくらいに上げられるので
昔のようにテレビの記者会見で目がチカチカするほど一斉にストロボが
焚かれる光景もすっかり見なくなりました。
もちろんプロだけでなく世間一般でもストロボの需要が激減しています。
個人的にはこの状況があと数年続けばストロボ直焚きの映像は逆に新鮮で
軽いストロボブームのようなものがまたやってくると思うのですが
それまで、これだけかさばるものを置いておくわけにはいきません。
というわけで欲しい方いらっしゃいましたらどうぞ。

RTF540
RTF540   ¥U.F
こちらは別売品も含めて付属品がかなり充実。
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****


IMG_0265
TLA480   ¥J.FC
こちらはTLAアダプターも欠品しているのでシンクロコードを
買って外光オートで使うことになります。
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****


この2台ともにバッテリーは当時憧れていた積層なんですが
その積層電池はすでに生産を終了していて入手困難なので
動作確認ができません。ジャンク品として格安販売です。

お店へのリンク


コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!


ネットショップ フォトベルゼへようこそ!


記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 緊急事態宣言にうってつけ
    • 緊急事態宣言にうってつけ
    • 緊急事態宣言にうってつけ
    • 緊急事態宣言にうってつけ
    • GO TOで北海道
    • GO TOで北海道
    • GO TOで北海道
    • GO TOで北海道
    • 4年ぶりRTSソフトケース
    • 4年ぶりRTSソフトケース
    • ツーリングセット再び
    • AEとMM
    • AEとMM
    • やりたくない仕事2
    • やりたくない仕事2
    • やりたくない仕事
    • やりたくない仕事
    • やりたくない仕事
    • 早めの大掃除
    • 早めの大掃除
    • 久々登場159MM記念モデル
    • 久々登場159MM記念モデル
    • 久々登場159MM記念モデル
    • 久々登場159MM記念モデル
    • 久々登場159MM記念モデル
    • 久々登場159MM記念モデル
    • 久々登場159MM記念モデル
    • 視度補正レンズ
    • RTSボールペン
    • YASHICA44
    • YASHICA44
    • YASHICA44
    • YASHICA44
    • YASHICA44
    • このケース初入荷です。
    • このケース初入荷です。
    • このケース初入荷です。
    • 4本目の25番代
    • 4本目の25番代
    • 4本目の25番代
    • ML100/3.5 MACRO
    • ML100/3.5 MACRO
    • これは、かなりの珍品です。
    • これは、かなりの珍品です。
    • これは、かなりの珍品です。
    • これは、かなりの珍品です。
    • これは、かなりの珍品です。
    • U4R(Indigo)です
    • U4R(Indigo)です
    • U4R(Indigo)です
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • コンタックスクラブ年鑑
    • プロフェッショナルモータードライブW−6
    • プロフェッショナルモータードライブW−6
    • プロフェッショナルモータードライブW−6