今、大人気のコンタックス アリアですが
2002年。コンタックス生誕70周年を記念して
色違いの記念モデルが販売されました。
シャンパンゴールド色のその記念モデルは
残念ながら、塗装が剥げやすいなどの理由で今ひとつ人気がないのですが
その影に隠れてひっそりともうひとつのコンタックス生誕70周年イベントが
行われていたのでした。
それがコンタックスモニターキャンペーン。
その内容は
Hologon16mmF8 G
Biogon21mmF2.8G
Mirotar500mmF8
Mutar
を定価の1/4で販売するというもので
その代わりに買う時には用紙が渡され
それに感想文を書いて提出しなければならない 、という企画でした。
確かに、購入時にはその旨が伝えられ用紙も手渡されるのですが
身分証を提出して売買契約をする訳でもなく
また、その感想文が何かの形で使われたのは見たことが無いので
単に不良在庫を抱えて困った末の決算処分セールだったと思われます。
当時はまだまだインターネットの普及率は低く
今と比べれば情報伝達速度ははるかに遅かったのですが
それでもコンタックスモニターキャンペーンは口コミで広がり
商品はわずか数日で完売してしまいました。
中には転売目的で買った方もいたので
ほどなくして、それらは中古カメラ屋の店頭に並んでいたのですが
それらの商品は元箱のシリアルナンバーの右に”M”と刻印されていて
このことを知っている人にはわかってしまうのでした。
そこで、それを嫌った中古カメラ屋はマジックや修正ペンなどでその”M”をせこせこと消していたのです。
今でもその痕跡は見ることが出来ますので元箱のシリアルナンバーを見てみてください
シリアルナンバー右に不自然な加筆があればそれがそうです。
今回はそんなモニターキャンペーンホロゴンのご紹介です。
全く使われた形跡がありませんので
当時、あまりの安さにとりあえず買ってみた
とか1本持ってるけど予備としてもう一本買っておいた
などのパターンなのではないでしょうか。
元箱のシリアルナンバーにはしっかりと”M”の刻印
そして何より驚いたのはその時に手渡された感想文用紙がシッカリと残っているのです。
これは、価値は無いんでしょうけどかなりの貴重品ではないでしょうか。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
DSC09770


Hologon 16mm F8 G  EXランク   ¥198,000-