シリアルナンバー下5桁、ピッタリ10000です。
ちょっと調べてみたんですけど
今まで当店で取り扱った商品数が約5万点、その中で
下4桁が1000、2000などのいわゆるキリ番の入荷は何度かあったんですけど
それが下5桁となると一度も無かったんです。
このような番号に当たる確率は当然1/10000。
にも関わらずその分母の約5倍の数の商品を取り扱って
初入荷というのは統計学上は稀な出来事になりますよね。
もともと、このような特別感のある番号の商品は
新品の流通過程において、どこかしらで買い取られてしまうとか
運良く店頭までたどり着いたとしても
販売員がこっそりと常連さんに販売するなどして
偶然にそのような番号の商品を手にすることは難儀なことだ
などという話もちらほらと聞いたりもします。
さらには中古品になれば、
もし仮に自分が買ったカメラがたまたまこのようなキリ番だったらと考えると
なんとなく手元に残しておきたいという心理が働いて
売却するのを躊躇してしまう気がしますので
新品のそれよりもさらに低確率ということになるんでしょうね。
ということは案外、中古品においてこの1/50000という確率は
順当、もしくは逆に高確率な出来事なのかもしれませんね。
あっ、肝心なレンズの紹介をしていませんでした。
DSC09366
DSC09367
BlogPaint
Planar 100mmF2 AEG です。
前玉の最周辺部に何かわかりませんけど
ポツポツと針先でつついた傷のようなものがありますが描写への影響はありません。
外装は使用感が低く、綺麗な状態です。
お好きな方どうぞ。

Planar 100mmF2 AEG AB+   ¥69,800-