2007年当時、京セラのサービスステーションは
有楽町の駅前、交通会館ビルの7階にありました。
極楽堂の修理品は修理の細かい指示を伝えるため
面倒でしたが郵送ではなく週に1回、そこに持ち込んでいました。
そのサービスステーションはこじんまりとした空間でしたが
(でもその奥のデスクスペースはその何倍も広い)
受付の前には僅かなスペースがあり
そこには小さなショーケースが置かれていて
CONTAXグッズが展示販売されていました。
そこにはウィンドブレーカー、Tシャツ、ステッカーなどの商品に混ざって
入手困難なケースやキャップさらにはホロゴン用PフィルターやRTSIII用外部電源など
一般には販売されていない商品などがさりげなく置いてあったりして
密かな楽しみでもあったのですが、今回はそこにあった商品のご紹介です。
DSC00353
DSC00354
ところで、みなさん、これ何だと思いますか?
普通はわかりませんよね。
でも私はサービスステーションで毎週のようにこいつと合い
その都度”一体誰がこんなもの買うんだろう”と思っていたので
はっきりと覚えているのです
この後が透けて見えるくらいペラペラの490mm×490mm布切れの正体
正解は”バンダナ”です。
間違いなく ”CONTAXバンダナ ¥300−”として販売されていたものです。
はたして価値があるのかどうかわかりませんが(あるわけないけど)
これは私の知る限り唯一のCONTAXブランドバンダナです。
全くの未使用品です。
お値段は当然のように¥300−。
お好きな方、冗談の分かる方どうぞ。

CONTAXバンダナ ¥300−
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***