408fcf29.jpg

新品の時は人気が無く、なかなか売れないものが生産中止になった途端に売れ出す。
そういったことはよくあることで、
かくいう私もその一人で生産完了、限定○台・・・
などという文字列が並ぶとついつい欲しくなってしまう人間です。
もちろん、だからといってなんでもかんでも買うという訳ではないのですが、
以前から「そのうち買おう!」と思っていたものが生産完了になると
そのタイミングで買うことが結構あります。
言ってみれば、生産完了、限定○台に背中を押されての優柔不断な買い物なのですが、
それでもその後のことを考えるとお買い得だったことが多い気がしています。
なぜなら、世の中には私以上の優柔不断な方が数多くいらっしゃって、
この限定○台が完売してから「買っておけばよかった」と激しく後悔した挙句、
その後、値上がりした中古品を大枚叩いて買う方たちがいらしゃるからです。
新品時にはあまり売れなかったのに、それが無くなったとたんに人気が出る商品があるというのは
私のような人間が多いから起こる現象なのでしょう。
今回はこのパターンに見事にはまりそうなカメラをご紹介させて頂きます。
ZeissIkon SW
このカメラ、仕上げの美麗さ、シャッターの静かさ、巻き上げ感触の良さ・・・
どれを取っても一級品。が、しかし、
価格を考えると私にとってまさにそのうち買おうの代名詞みたいな商品で、
例によって最後の一歩が踏み出せないでいたのです。
個人的に、正規品を約8万出してまで欲しくないですが、
5万を切ったならズバリ買いでしょう。

並行輸入新品¥49,800−(シルバー、ブラック)
定価¥105,000−が並行輸入とはいえ、新品が半額以下!
しかも数量限定とくれば、これは背中を押されるどころか
背後からドロップキック・・・いや、
トップロープから投げっ放しジャーマンの衝撃。
もちろんSWはまだまだ現役ですからいつでも新品は買えますが、
なかなかこの価格で手に入れることはないできないでしょう。
あとで化けるかどうかは分かりませんが、流通量が少ないことは好材料ですね。
***** シルバーは在庫僅少になりました *****