ade171c6.jpg
たった5年の短きに渡りCONTAX専門店して営業を続けてきた極楽堂ですが、
不況の波には勝てず、とうとうCanonも扱うことになりました。
ご覧のとおり、Canon旧F−1モントリオールオリンピック記念モデルです。
状態は小さなスレが若干ありますが、使用感はさほどなく
旧F−1にしてはかなり良い状態と言っていいでしょう。
このカメラ、Canonがプロ機として認められることとなった名機です。
(んなこと、分ってますね。失礼しました)
ファインダーも実に見やすく、機械式シャッターなのでいざという時にも安心。
”こんなカメラがCONTAXにあればいいのに・・・”
ん!!!
これ、F−1のFDマウントとちゃうんじゃない?
この下手な写真でそこまで感づいたそこの旦那! スルドイ!
実はこれCONTAXマウントに改造した旧F−1なんです。
マウントアダプターと違って、CONTAX専用マウントに改造してあるので、自動絞りが連動します。
(ただし測光は絞込み測光になります)
つまり先ほどの”こんなカメラがCONTAXにあればいいのに・・・”が現実のものとなったのです。
これを実現させるにのにかかる改造費がオーバーホール込みで¥81,900だそうです。
こんな出物、滅多にあるもんじゃありゃーせん。
Canon旧F−1モントリオールオリンピック記念モデル改造   ¥79,800−

尚、これ一台が売れたら極楽堂はまたCONTAX専門店として心機一転、がんばってまいりますので、
どうかよろしくお願い致します。
***** SOLD OUT *****