私が中古カメラを始めたころよく言われたのが
”プロが使っていたカメラは買わない方が良いよ”
ということでした。
その理由は素人が考えている以上にプロが使っているカメラは
切っているシャッター数がとてつもなく多く
いたるところにガタが出ているからとのことでしたが
元来、天邪鬼の私は
昨日までプロが仕事で使っていたカメラなのだから
全く使っていないような綺麗なカメラよりも
逆に安心なんじゃないの?という気持ちと
その一朝一夕では出すことの出来ない使い込まれた外観が
醸し出す雰囲気、そして何より値段の安さからむしろ
そのような中古品を積極的に購入してきました。
その結果・・・
もちろん良いことも悪いこともありましたが
今こうして中古カメラ屋で働いてみて
その失敗率はかなり低かったと実感しています。
(運が良かっただけかもしれませんが。)
さて今回は某有名プロから買い取らせていただいたカメラ4台です。
BlogPaint
いつものように検査機にかけてみましょう。
まずはRTSIII。
ピント、シャッター、バックフォーカス全て完璧
RTSIIIのシャッター精度の良さは毎回惚れ惚れしますね。
次はRTSII。
こちらもピント、シャッター、バックフォーカス全て完璧
もちろんシャッター精度はRTSIIIほどはありませんが
RTSIIIが良すぎるだけで、これだけ出てれば十分です。
外装はというと
1番
DSC05656
DSC05657
DSC05668
DSC05669
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

2番
DSC05658
DSC05659
DSC05670
DSC05671
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

3番
DSC05661
BlogPaint
DSC05672
DSC05673
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****
4番
DSC05663
BlogPaint
DSC05674
DSC05675
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****

外観はご覧の通り、どれもこれもなかなか”キてます”

DSC05665
DSC05666
DSC05667
これまたプロっぽいですね。
写真の上がりで何かの不具合が見つかったときにどのカメラで撮影したか
特定できるよう、カメラ毎に違う位置に切り欠きを入れてあります。
(ちなみに4番だけは切り欠きなし)

RTSIIの改造点
こちらのカスタムは1/125と1/250秒のシャッターにロックを設けて有ります。
このカメラのシンクロスピードは1/60ですので
この2つにロックを追加した意味は不明です。
ちなみにどちらも巻き上げ強化の後期型。
RTSIIIの改造点
シャッターボタンの受け皿の形状が変わっています。
これは指掛かりが良いですよ。
カスタムされている点はこれくらいであとは私が見た限りノーマルです。

ただひとつ気になる点は今回は”昨日まで使っていた”のではなく
”数年前まで使っていた”というところですが検査機もクリアしているので
全く問題無いとは思うのですが、どう考えるかは皆さんに委ねるしかありません。
さて、どうお考えになりますか?

あっ肝心のお値段はRTSIIが各¥FI.M− RTSIIIは各¥FE.Mです。
ご注文は番号でお願い致します。