今日、買取したVario-Sonnar80-200/4MMJは結構、綺麗な外装です。
最近、このレンズは綺麗な個体の入荷が少ないので喜ばしい限りです。
BlogPaint
80-200_b
絞り、ヘリコイド良好。
このレンズにしては、ズーミングトルクもシッカリしています。

が、しかし、中身はとんでもないことになっていました。
IMG_0450
先が見えないといっては大げさですが見事なまでのカビ。
外装で期待を持っていただけに、がっかりです。
でも、いや、でも待てよ。
ここまでカビてると逆にかなり面白い描写をしてくれるのでは。
私の予想ではSoftar靴らいにやわらかい描写で
さらにハイライトがカビの影響で、かなりフレアーがかって
このレンズでしか表現できない独特の描写になると思うのですが・・・
BlogPaint
あら?
意外とまとも。
こんなカビ状態なのにSoftarIをかけた位のソフトさで収まっているではないですか。
描写への影響が少なかったから良かったと言えばそうですが
独特の描写を期待していただけに、はたしてこれが良いのか悪いのか?
外装で期待させ、さらに描写で期待させ結局は・・・
いろんな意味で見掛け倒しなVario-Sonnar80-200/4MMJ君でした。

Vario-Sonnar80-200/4MMJ   ¥U.O
***** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます*****