以前このコーナーでG2用のスナップショットケースを
ご紹介させていただいたのですが
http://fukuten.doorblog.jp/search?q=%A4%AA%B4%D6%C8%B4%A4%B1

今回はG1用ホロゴンケースのご紹介です。
このケースは例によって販売促進のために考えられたセット販売作戦のひとつ
G1ホロゴンセットの為に用意されたケースで
G1(¥143,000)、Hologon16mmF8(¥280,000)、デラックスストラップ(¥13,000)
プラスこのケースで¥451,000-で販売されました。
ということは引き算をするとこのケースは¥15,000-ということになります。
正直、以前ご紹介したG2用スナップショットケースと比べるとレア度は下でしょう。
(私が今まで目撃した回数比較ですが)
しかし、今回の個体は私が過去数回、目にしたものとは少しばかり趣が違います。
私が見たことのあるケースは全て正面にCONTAXの型押しがあるだけで
Hologonの型押しは無いものです。
確認の為G1ホロゴンセットの当時のパンフレットで確認してみても
そこに写っているケースには、やはりHologonの型押しは見当たりません。
_MG_9621
ということは、ニ・セ・モ・ノ、でも
まさかこんなものの偽物を作るとは思えません。
そんな時フッと思い出しました。
Hologonが発売されて少し経ったころにお客様で
”サービスセンターでG1+Hologon用ケースを買った”
と仰って不恰好な形のケースを持っていらっしゃったのを。
当然G1ホロゴンセットが販売されるはるか前の話で
もちろんカタログにも載っていなかったのですが
ホロゴンユーザー起っての希望で、メーカーがG1+Hologonケースを制作し
サービスセンターで希望者にひっそりと販売しているのを買った。というのです。
残念なことに当時の私はホロゴンなど買う余裕など無く、こんなケースを見せられても
変な格好のケースだなー、格好悪い。としか思わず
そこにHologonの刻印があったかどうかは
全く覚えてはいないのですが、その後何人もの方から同じ話を聞きましたので
販売されていたのは事実で、これがそのケースであると考えて間違いないでしょう。
_MG_9624
ホロゴンを使ったことがある人なら分かると思いますが
右手のハンドストラップは指の写り込み防止に役立ちます。
_MG_9622
_MG_9623
_MG_9626
(素材、縫製、型押しなど仔細にG1ケースGC-11と比較しましたが
偽物ではありませんので、ご安心を。)

G1ホロゴンケース    残念ながら普通に使われたABランク  ¥9,800-