今日はフードのご紹介です。
_MG_0207
_MG_0208
ZEISS IKON SL706やIcarex用として供給されたもので
こんな感じのデザインのレンズ専用フードです。
_MG_0209
このフードのお話は以前少しばかりさせていただいたのですが
かなり状態が良い個体が入荷しましたので詳しくご紹介です。
このフードには普通のフードとは大きく違う点があります。
写真では分かりにくいのですがネジのオスメスが逆転しているのです。
普通はフードがオスでレンズ側がメスとなっているのですが
コレは全く逆なので汎用品で代用することができないわけです。
ちなみにレンズ側にフード用ネジが切ってあることを知らない方も多いので
書いておきますが下の写真の矢印がネジとなっております。
BlogPaint
フードは昨今のものみたいにレンズに合わせて
深さの違う専用品があるわけではなく、下の写真のように
_MG_0210
レンズによって取り付ける位置を変えてフードの深さを変えて
いるのです。(広角レンズは右レンズのように根本に付けて実際のフードの
深さを浅くしているわけです。)
_MG_0214
さらに言うとこのバナナ型のものが開放測光用の絞り値
認識ピンでこの沈みの深さで絞り値を認識させています。
ここを指などで押し込み過ぎるとボロッと取れてしまいますので注意。
_MG_0216
あと、もうひとつ。
このタイプのレンズは自動絞りピンがご覧のように
キノコ型をしているものが多く、このようなレンズを
ピン押し込みタイプのアダプターで使った場合このキノコの頭分
レンズが浮いてしまい使えませんので必ず
ピンを押し込まないタイプのアダプターで使って下さい。
_MG_0213
とここまで書いてきましたが、何気なくレアモノレンズを登場させていた
ことにお気づきになりましたか?
Distagon25mmF4(M42) AB+ランク  です。
年代を考慮すればかなり状態も良くオリジナルフロントキャップも付属しています。
それより何よりこのレンズ滅多にお目にかかれませんからね。

ZEISS IKON SL706、Icarex用フード  ¥O.I

Distagon25mmF4(M42) ・・・ I.C.S 銀座松屋での中古カメラ市に持って行きます。

よろしかったらどうぞ。