NDIGI1
NDIGI2

未だに人気のあるN DIGITALの綺麗な商品が委託品で入荷しました。
A-〜AB+の綺麗な個体です。
お探しの方、ぜひどうぞ。
って、それだけではわざわざこんなところでご紹介までいたしません。
実はこの個体、いわゆる”アタリ”なんです。
この業界で”アタリ”というと、どこかにガツンとぶつけてしまった
ということを指すのですが
この個体は本当の”アタリ””ハズレ”を意味する”アタリ個体”なんです。
昨今のデジカメはAPS‐Cサイズまでは
比較的お手ごろな価格になってきましたが
35mmフルサイズとなると一気に価格は2倍ほどに上がり
これが645にもなればさらにその10倍に跳ね上がる訳です。
これは撮像素子の面積比からすると異常な価格の上がり方
だと思うのですが、それにはちゃんと訳があります。
あれだけ精密なものを均一に作るのはかなり難儀なことで
大きくなればなるほど成功率が下がるのです。
いわゆる歩留まりが悪くなるのですから、それが価格に反映
されて、現在のような価格差が生じている訳です。
さてNデジタルに話を戻しますと、当時は35mmフルサイズの
撮像素子を作ることはとても難しく製品化は出来なかったそうです。
そこで35mmフルサイズ(24mm×36mm)を縦に3分割して
24mm×12mmを作りそれを3つ繋いで24mm×36mmの
フルサイズを実現したそうです。
当然、繋ぎ目が出来ないようにするのですが
これがかなりシビアなものらしく地球の自転の影響などもあり
完全に繋ぎ目を消ことはできなかったそうです。
そこで登場するのが付属のパラメーターディスクです。
ここに各個体のデータを入れデータ的に縦線を
補正するということで解消していたのでした。
でも、中にはこの縦線が全く入らない個体も存在するのです。
繋ぎ目が1ドットもずれることなく理想どおりに繋がった個体です。
はたしてこういう個体がどれくらい存在するのかはわかりませんが
そんな個体をお探しの貴兄はお急ぎください。

N DIGITAL  ¥279,930−(メーカー整備済み、付属品ほぼ一式)
***** SOLD OUT お買い上げ ありがとうございます*****