1990年にある画期的なカメラが発売されました。
当時はいわゆるコンパクトカメラの値段は高くても5万円位
というのが常識でしたがこの年に発売されたCONTAX T2は
12万円というありえない価格のカメラで誰もが驚きましたが
大方の予想に反して爆発的に売れて、これ以降他社も
このようなカメラを発売するようになり
これによって高級コンパクトカメラというジャンルができあがったのです。
翌1991年には色違いのTitanBlackとTitanGoldが発売されたのですが
今回、ご紹介するのはTitanGold。
T2GOLD-1
s-T2GOLD-2
プラ部分の僅かなスレ以外はかなり綺麗な状態です。
s-T2GOLD-5
s-T2GOLD-4
レンズもいい状態です。アレ??
皆さん気づかれましたか?
レンズ部分だけ色が違っています。
本来はレンズ部も外装と同じ金色なのですが
なぜかレンズ部だけTitanBlackの部品になっているんです。
こういうことは時々あって個人的な趣味で特別に色違いで
修理交換してもらう場合と
修理に出したら、交換部品が無いからという理由で
こうなる場合とがあり
このT2がどちらのパターンでこうなったのかは分かりせんが
珍しい物がお好きな方いかがですか?
程度のいいT2をお探しの方もどうぞ。

T2 TitanGold      ¥29,800−