G1,G2のトップカバー右上に位置している僅か4mm×6mmの小さな液晶
これはフィルムカウンターなのですが、この液晶がまーよく液晶モレを
起こしてくれます。
通信販売のお客様はこれがあるとまず毛嫌いなされてお買い求めいただけません。
でもご来店のお客様は、始めは液晶モレの無いものを探されていらっしゃるのですが
実際にお買い上げ頂くのは液晶モレのある商品ということが間々あります。
皆さん結構、”液晶モレ”という言葉からかなり酷い状態を想像されている
みたいなので今回は、実際の液晶モレをご覧いただきましょう。
今現在G1,G2合わせて10台の液晶モレ個体がありますので
代表的な3台の写真をお見せいたします。

s-G2モレ-1
とりあえず引きで1枚。シャッターダイヤルの上が問題の液晶

s-G2モレ‐2
s-G2モレ‐3
これ位がもっとも多い状態、なぜか下から侵食してきます。

s-G2モレ‐4
これが今ある10台の中で最も重症、これ以上酷いのは全体の1割も無いでしょう。

いかがでしたか?貴方が想像していたものと違いましたか?
フィルムカウンターの数値が判別できなくなるまで侵食した個体は
今まで数えるほどしか見たことがないので割合からしたら多く見積もっても数%位でしょう。
実用上は問題にはならないので気になさらない方はお買い得ではないでしょうか?
カメラ選びのご参考にしてください。