副店長のオススメ品

いつもご覧頂きありがとうございます。
副店長を務めますわたくしがオススメする商品を定期的にUPしております。
冗談も交えて楽しく?ご紹介しておりますので、どうか軽く流して下さい。
商品は売り切れ御免です。欲しい商品がございましたらメールまたは電話にてご連絡下さい。
ご利用をお待ちしております。

人気のT2が安い・・・訳ありですけど

ここ1年ほどで人気が沸騰。
価格も沸騰してしまったコンタックスT2。
ここまで値段が上がってしまったことには 正直驚きを隠しきれませんが
個人的にも愛用しているカメラで
その描写の良さは他に変えがたいものがあると感じていますので
現在の市場評価は正しいのかもしれません。
とはいえ、出来れば安く買いたい
でも、安物買いの銭失いにはなりたくないと思うのが人情。
こういう場合は”訳あり品”にターゲットを絞るわけですが
今回は、そういった方にお勧めの商品です。
一見、きれいなT2です。
DSC00868
DSC00869
ファインダーもレンズもストロボも全く問題はありません。
問題無いどころか、綺麗な状態と言えます。
そして電源をAFに入れると当然のようにレンズがスムースに出てきます。
ところがマニュアルフォーカスに入れたとたん電源OFF。終わった。
こういう場合、そのほとんどが電気系のトラブルで基盤トラブルの致命傷。
せっかく人気のT2ですがレンズを取り出して改造するしか道はなさそうです。
でも、あまりにももったいないので未練がましく
いじいじしていたら、その動きがとても一定していることに気が付きました。
DSC00871
DSC00872
電源をAFに入れると普通にON。
DSC00873
マニュアルフォーカス∞でOFF
DSC00874
∞からさらに最短0.7mにするとON
DSC00875
そこから∞、AFに戻してもONを維持するのです。
ということは単なる接点不良。
クリックの位置も少しずれていますので
何らかの原因で接点位置がずれて不良を起こしているだけで
基盤などの不調ではないというのが私の見解です。
DSC00877
ちなみにピントはAF、MFともに正確に出ていますので
T2をお安くお求めになりたい方、見る価値ありだと思いますよ。

*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***


新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は極楽堂及びフォトベルゼを
ご贔屓、ご愛用誠にありがとうございます。
2015年はCONTAXにとって節目の年です。
というのも京セラの修理補修期限が4月を持って終了となります。
すなわち京セラCONTAXが本当の終わりを迎える年なのです。
かと言ってCONTAX製品の修理が出来なくなってしまうわけではなく
その後の修理については今でも認定修理業者として
多くのCONTAXの修理に携わっている日研テクノへの
引継ぎがほぼ決まっているようなので
故障があった場合は今までどおり修理はできますが
CarlZeissが所有するCONTAXというブランドは、はたしてどうなるのか?
35mmレンジファインダーカメラとしてドイツで生まれたContaxが
日本で35mm一眼レフカメラCONTAXとして生まれ変わって早40年
さてその次に向かうのは?
原点回帰として現代のレンジファインダーカメラ
すなわちミラーレスカメラとして精悍なブラックマスクでの復活
などという展開は果たしてあるのでしょうか?
BlogPaint
期待を込めて、今年も良い年でありますように。

ご挨拶

早いもので今年もあと数日を残すばかりとなりました。
今年も色々なカメラが発売されましたが
個人的に印象に残っているのが
脅威の高感度に度肝を抜かれたソニーα7S
予想よりかなり安価で発売されたペンタックス645Z
撮影後にピントを合わせることができるLYTRO ILLUM
そして最後になってキヤノンEOS7DMkIIなどなど
来年は5000万画素時代の幕開けになるそうなので
はたしてどんな画像を見ることが出来るのか
はたまた全く新しい革新的なカメラが登場するのかなど
楽しみではありますが、その反面もうお腹いっぱい
という感覚もあり複雑です。
来年の事を言えば鬼が笑うということわざもありますからこのへんにして
本年中は当店へのご愛顧誠にありがとうございます。
年末年始は
31日、元日とお休みをいただきまして
新年は2日からの営業となりますので
本年同様ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

全てまとめて

年末も押し迫って面白い委託品をお預かりいたしました。
いろいろなボディ用に予備ストラップを買い置きされていたそうです。
さすがに新品ではありませんが
全て綺麗な状態の中古品を探して購入されて
そのまま保存されていたそうで、A-からAB+位の状態で保たれています。
商品画像はこちらになります。
DSC00737
W-25 BLACK 2本
N1などに付属していたものでAria用と色違い

DSC00738
W-25 BLACK 2本
RXなどに付属していたもの 

DSC00739
R-25 WINE
RTSIIから付属していたもの、これだけ良い状態のものは珍しい。

DSC00740
W-40 BLUE
これを付属していたカメラはなく別売品。
写真より実物の方が綺麗です。
以上6本ストラップセットです。

ストラップセット   ¥7,560−

生産終了になりました、お急ぎ下さい。

C Biogon21mmF4.5ZM
Distagon18mmF4ZMの2本の生産終了のアナウンスがありました。
当店にはC Biogon21mmF4.5ZMシルバーが1本のみ在庫がございますので
ご思案中の方がいらっしゃいましたらお急ぎ下さい。
BlogPaint

 
C Biogon21mmF4.5ZMシルバー  
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

@mera-@se HIRAI

さて今回はストラップです。
コンタックスのTシリーズなどコンパクトカメラ用の革ケースなどを
製作、販売していた平井製作所のものになります。
すでに生産を中止されてから2〜3年ほど経ちますので
その存在を知らない方も多いと思いますが
その品質の良さは今でも色褪せることはありません。
DSC00668
実寸で幅1.1mm 長さ96cm。
DSC00665
段差が無いように面取りされた金具
DSC00666
厚手の革。
DSC00664
多少の使用感はありますが比較的キレイな商品です。

革ストラップU,O
***** SOLD OUT、早速のお買い上げ ありがとうございます***** 

未使用品です。

みなさ〜ん、不景気ですか?
ですよね。
この業界では不景気になると買取が極端に増えるので
世間の景気状況はすぐにわかるんですよ。
買取はたくさんあるのに商品はなかなか売れない、困ったもんですが
好景気だとよく売れるのは良いけど逆になかなか買取品が集まらない
という現象が起きてそれはそれで困るんですね。
世の中、なかなかうまくはいきませんね。
というわけで、本日も買取品がやってまいりました。
カメラ、レンズいろいろとあったのですが特に目に付いたのがこれ
DSC00619
アイカップ F-3
167MT、S2、Aria用です。
DSC00618
アイカップ F-5
RX、RXII用です。
DSC00620
アイカップ F-4
ST、AX、RTSIII用です。
どれも、ゴムの保護のために開封はしてありますが
本人の申告のとおり全くの未使用品のようです。
そして、それらが全て5個づつあります。
本人いわく予備として買っておいたそうです。
DSC00621
アイカップは今でも入手困難で当店にもお探しの方がよくいらっしゃいますが
今後ますます手に入りにくくなることは間違いありませんので
お探しの方はお急ぎ下さい。

F-3、F-5各  F,J
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

F-4     U,J
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***


超〜レア

本日のご紹介は、超〜レア品3点です。
全てRTF540用のアクセサリーで普通の人からすれば
ただのゴミでしかありませんが、もしリアルタイムフラッシュシステムを
完成させようとするマニアがいらしたら狂喜乱舞されること必至です。
はたして、そんな方はいらっしゃるのでしょうか?
DSC00488
まずはRTFカラーフィルターパネルセット
RTF540の発光部に取り付けてストロボ光を着色させるパネルです。
どうしても必要なことは数少ないとはいえあるのですが
その時はCCフィルターを発光部に貼り付けて使えばいいだけなので
これを¥5,000-で買った人はかなりの好きモノという気がします。
箱付き未使用品。
DSC00492
次はニッカドバッテリーセット。
バッテリー、チャージャー、電源コードのセットになります。
RTF540用バッテリーですがRTW,W-3,W-7にも使えます。
使えると言っておきながらなんですがニッカドバッテリーは死んでいるはずです。
こちらは当時のお値段¥12,400-。
多少の使用感がありバッテリーパックは箱なし。
DSC00490
そして最後がRTFスレーブユニット。
RTF540の受光部を外してこれを差し込めばRTF540をノンコードの
スレーブ発光させることができるという品物ですが
これをわざわざ買わなくてもシンクロコードの先に
当時のプロなら誰でも持っている汎用のスレーブを装着すれば
いいだけなので
¥8,000-出してこれを買った人はほとんどいないはず。
よって現存数どころか販売数の段階で超〜レア。
箱付き未使用品。
当時の定価合計¥25,400-

全〜部で¥2,000-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***







YASHICA FR

今回はYASHICA FR。
今となっては、このカメラの存在を知っている人も少なくなってきましたが
CONTAX RTSと同時期に発売された兄弟機で
FR,FRI,FRIIとSONYα7同様に3機種が販売されていました。
(兄弟機だけあってワインダーなどがRTSと共用できるが
RTSにヤシカワインダーを使うには細工が必要)
FRIはRTSと同じで絞り優先、マニュアル露出対応機のまさにヤシカ版RTS。
FRIIは絞り優先露出専用機。
そしてFRがマニュアル露出専用機。
国内版はFR、FRIはブラックボディのみ、FRIIはシルバーボディのみという
変な色分けもされていました。
ここで不思議なのがこの時代どこのメーカーも
マニュアル露出専用機は電池が無くても作動する
機械制御式シャッター搭載というのがお約束だったのですが
(PENTAX MX、OLYMPUS OM-1、NIKON FMなどなど)
このYASHICA FRは基本的にRTSから絞り優先機能を
取り除いた兄弟機ですから
マニュアル露出専用機でありながら
シャッターは電子制御式というかなり変わったカメラになったのです。
(他にこういうカメラは思いつかないんですけどあるんですかね?)
そして私的にはこのYASHICA FRにDistagon35mmF2.8をつけて
販売されていた中古品を買ったことがツァイスレンズデビューという
思い出深いカメラでもあります。
DSC00493
DSC00494
DSC00496
巻上げ軸中心がシャッターボタン
DSC00497
フィルム感度はISOではなくASA,DIN表記
DSC00498
さて今回の商品の状態ですが外装はかなり良い状態です。
しかし、このカメラのフィルムカウンターはプラスティックパーツを使っていて
かなりの確立でそれが破損してしまっていますが残念ながらこの個体も
フィルムカウンターが不動です。
ピント精度はばっちり出てますがスクリーンに少々スレがあります。
シャッター精度は全速1/2段遅いですけどネガなら何の問題もないし
リバーサルでも十分使えるくらいにシャッター速度にバラつきがありませんので
実用の方にはお勧めいたします。
さあ、私のようにこのカメラからツァイスレンズデビューしてみてはいかがですか?
でも、その後の人生はろくなものにならない可能性が高いですけど。

YASHICA FR   ¥2,400-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

価値はあるのか?

今回は珍しいけど価値は無いだろー2連発
まずはストロボ。
DSC00410
DSC00411
KYOCERA CS-140という今では知っている人も
少なくなったKYOCERA AF一眼レフシリーズ用のストロボ。
厳密に言うと、もともとペンタプリズムの上に不恰好にストロボがのっかている
230AF(実はストロボは取り外せる)と言う機種の廉価版で
ストロボを搭載していない200AFという機種用のストロボですが
コンタックスと共通接点があるためコンタックスで使っても
充電完了サインがファインダーで確認できます。
DSC00412
上がOFFで下がON状態。
DSC00413
このようにシューに乗せたストロボ本体を上下首振りすることで
電源をオンオフするという仕組みになっていて
それ以外に動かせる所は電池ブタのみ。
DSC00414
独特な形状で箱、ケースが付属しますので
お好きな方いらっしゃいましたらどうぞ。

KYOCERA CS-140 ¥700-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

お次はパラシュートポシェット。
DSC00415
ストラップが付属してますのでショルダーでも使えます
DSC00416
ヤシカ時代のロゴ
DSC00417
これが正式名称で、1980年頃にこれと同じような生地でいろいろなグッズを
販売していたものの中の一つ。
ちなみに他にはジャンパー、フィールドラップ、スポーツバッグ、ディバッグなどがあり
名前の通りパラシュート生地で作ったシリーズのようですが
この傷んだポシェットを見ると
”この生地でスカイダイビングしたら間違いなく死ぬな”という感じで
さらにはスポーツバッグの説明には パラシュート生地使用と書いてあるのですが
このポシェットにはそのような表記がないので
”これ本当にパラシュート生地なの?”と疑いたくなるような逸品です。
私も現物を初めて見たというかなりのレアものですが
さすがにこの状態では販売するわけにはいかないので
通信販売ご利用でご希望の方に差し上げますので
ご注文時にお気軽にお申し付け下さい。
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

お店へのリンク


コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!


ネットショップ フォトベルゼへようこそ!


記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • Tvsです
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 番外編2
    • 番外編2
    • 番外編1
    • 番外編1
    • 番外編1
    • 特別なアングルファインダー
    • 特別なアングルファインダー
    • 特別なアングルファインダー
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • ワインダーバッテリーケース
    • ワールドレンズシール
    • ワールドレンズシール