副店長のオススメ品

いつもご覧頂きありがとうございます。
副店長を務めますわたくしがオススメする商品を定期的にUPしております。
冗談も交えて楽しく?ご紹介しておりますので、どうか軽く流して下さい。
商品は売り切れ御免です。欲しい商品がございましたらメールまたは電話にてご連絡下さい。
ご利用をお待ちしております。

人気のキットバッグII

CONTAXのロゴの入ったバッグは多数ありますが
その中でも圧倒的に人気があるのが、キッットバッグIIです。
理由は厚手の良い革を使って丁寧に手縫いで仕上げていること
さらにCONTAXとZEISSのダブルネームになっていることも見逃せません。
品質の良さは以前ご紹介させていただきました相当に酷使されたこのバッグからも
うかがい知ることができます。
_MG_9821
そんな人気のキットバッグIIのほぼ未使用品が入荷いたしました。
残念ながら外装に多少の擦り傷とストラップの欠品はございますが
仕様された形跡が無い奇跡の一品です。
DSC03541
DSC03542
DSC03543
DSC03544
DSC03545
DSC03546
以前ご予約いただきました方も数名いらっしゃいましたが
皆様予約期限をかなり過ぎていらっしゃいますので
このコーナーでご紹介させていただきました。
お探しの方がいらっしゃいましたらお急ぎ下さい。


キットバッグII         ¥14,800- 
 
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

マウントアダプター、お急ぎ下さい。

今や、誰もが普通に使うようになったマウントアダプターですが
圧倒的シェアを誇るのが中国製のKIPON。
日本製といえば宮本製作所製で、他には無いと思っていらっしゃる方がほとんどです。
ところがその加工技術の高さ、精度の良さから一部のコアなファンから絶大な支持を受ける
工作メーカーがありまして、それが三晃精機です。
http://www.sankouseiki.com/
もともとは(今でも)金属加工部品などを製作する工場で
ここ数年マウントアダプターも積極的に製作するようになったのですが
ひとつひとつが手作りのため大量に製品が出回ることが無く
まだまだ一般人には知られていない知る日とぞ知るという工作メーカーなのです。
そんな三晃精機がマウントアダプターの製作をはじめた頃の
LEICA M−マイクロフォーサーズ アダプターが入荷いたしました。
現在の製品は着脱指標にスワロフスキーが埋め込まれていますが
それが無いなど、現行品と僅かに違いはありますが、精度の良さは実感いただけるはずです。
新品ですが長期在庫のため多少のヨゴレがあるという理由だけで
今回は現行品の半値以下、中国製とさして変わらないお値段でのご提供ですので
このアダプターをご検討中の方、お急ぎ下さい。
DSC03369
DSC03370

LEICA M−マイクロフォーサーズ アダプター  ¥6,480- 

T2データバックです。

T2用のデータバックのご紹介です。
DSC02347
チタン(シルバー)とチタンブラックの2つ。
どちらもほとんど使用感の無い綺麗な商品です。
DSC02348
DSC02349
DSC02350
DSC02351
全然関係ないことですけどチタンブラックはなんと伊勢丹で購入されています。
中古カメラ屋をやっていると、いろいろな店印を見ますが
百貨店のものはまずありませんから貴重といえば貴重ですね。
DSC02352
DSC02353
ちなみにT2のデータは何年まであるでしょう?
正解は
DSC02354
2019年。これを超えるとシルバーは84年、チタンブラックは87年に
戻ります。

T2 TITAN DATA BACK   ¥4,000− (ABランクは¥3,000−でございます)

T2 TITAN BLACK DATA BACK   ¥5,000−

バッグ続きです。

前回のバッグに続きまして今回もまたバッグ。
今回はコンタックスとは一切関係ないものですが
個人的に思い出深いもので知る人ぞ知る逸品。
masumiのカメラバッグです。
今ではこのメーカーを知っている人も少なくなりましたが
当時は高級カメラバッグを製作するメーカー憧れのmasumiで
カタログは穴が開くまで見ていたので懐かしさを感じ
燦然と輝く”M”マークには今でも心躍ります。
実は私にもmasumiを買うチャンスはあったのですが
その時変に色気づいていた私は
当時は輸入品としてプロショップくらいでしか購入できなかった”TENBA”に浮気してしまい
気が付けばmasumiというメーカーは姿を消していました。
今こうして手元にあるmasumiのカメラバッグをまじまじと見てみると
良い革を使って丁寧にしっかりと作られていることに感心しきりです。
まさに作り手の心が伝わってくるという感じがします。
DSC02335
DSC02337
DSC02338
DSC02339
DSC02340
DSC02341
DSC02342
DSC02336
残念ながらここにシール痕がありますので
できれば手直しして使っていただきたいものです。
ちなみに始めから中仕切りはありません。
カタログには親切にも中仕切りの作成方法まで書かれていたのが
思い出されます。

masumiカメラバッグ  ¥1,000−
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***

CONTAXバッグ CLUBですけど2種類

以前CONTAX CLUBバッグ はいくつかご紹介させていただきましたが
今回はまとめて2つ入荷いたしましたのでご紹介です。
どちらも初入荷。
いったいCONTAX CLUBバッグは何種類存在するのでしょう?

始めはタウンバッグ風で、1万円位で販売されていたもの。
使用感はほとんど無し、中仕切りは1枚。
実寸26×19×12cm
カメラバッグらしくストラップが底まで一周しています。
IMG_0061
IMG_0063
IMG_0062
IMG_0064
このバッグを見て、ある思い出が蘇りました。
私が写真を始めたばかりの頃なけなしの金で買ったバッグに似ています。
何故そのバッグを選んだのかといえば色、形はもちろんのこと
カメラバッグは重たいカメラを入れるから
このようなストラップが底まで一周しているものが良い
という記事を雑誌で得たのが大きな決め手でした。
その日は確かそのバッグを使うのは3回目の日でした。
そのバッグを斜めに肩掛けして歩いていると、それは突然地面に落下しました。
何事が起きたのかすぐには理解できませんでしたが
バッグを拾い上げて見てみるとストラップが切れていました。
さらによく見てみると切れたのではなく始めから切れているのです。
上の写真でいえば茶色の当て革を境に上半分と下半分が別パーツ。
下半分は単なる飾りでしかなかったのです。
唖然としました、世の中の怖さを知る悲しい出来事でした。
このCONTAX CLUBバッグはそうではないと思いますので
完全な余談でした。

CONTAX CLUBバッグ小   ¥2,800-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***


次は多分A社製と思われる本格的なバッグで
こちらも使用感はほとんど無し、中仕切りはオリジナル5枚+2。
実寸40×22×25cmと大型。
チャックも防水になっていて、しっかりとした作り。
このサイズなら片手位はしたと思います。
IMG_0050
IMG_0059
IMG_0052
IMG_0051
こんなに大きくて立派なカメラバッグは買ったことが無いので
このバッグを見ても思い出が蘇ることはありませんでした。

CONTAX CLUBバッグ大   ¥9,800-
*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***




N用レンズフード

ここのところ値段が下がり過ぎていたN用レンズの価格が反発しています。
理由は、もちろんROM搭載のミラーレス用アダプターが発売されたこと。
特にPlanar50mmF1.4NやPlanar85mmF1.4Nなどは
どこを探しても見つからないような状況が続いております。
それに比べれば、まだどうにか探すことが出来る
Vario-Sonnar24-85/3.5-4.5Nですが以外と多いのがフードの欠品
実はこのレンズとVario-Sonnar28-80/3.5-5.6Nの2本の
標準ズームレンズだけはフードが付属品として同梱されていたのですが
それゆえ他のN用レンズフードとは違いオールプラスティック製で
爪が折れてしまえば新しいものと買い換えるしかないというのがその理由。
(他のN用レンズフードは金属製で爪部分だけはプラスティック製の交換式)
お困りの方も多いのではないでしょうか?
そんなあなたに・・・GB-81・・・ありますよ。
未使用品ですよ。
お急ぎ下さい。
DSC00977

GB-81   ¥5,000-

ちなみに箱付で綺麗な状態のN用レンズを数本
2/18から銀座松屋で開催される”第37回世界の中古カメラ市”に
出品いたしますのでお探しの方は是非お越し下さい。
DSC00979

人気のT2が安い・・・訳ありですけど

ここ1年ほどで人気が沸騰。
価格も沸騰してしまったコンタックスT2。
ここまで値段が上がってしまったことには 正直驚きを隠しきれませんが
個人的にも愛用しているカメラで
その描写の良さは他に変えがたいものがあると感じていますので
現在の市場評価は正しいのかもしれません。
とはいえ、出来れば安く買いたい
でも、安物買いの銭失いにはなりたくないと思うのが人情。
こういう場合は”訳あり品”にターゲットを絞るわけですが
今回は、そういった方にお勧めの商品です。
一見、きれいなT2です。
DSC00868
DSC00869
ファインダーもレンズもストロボも全く問題はありません。
問題無いどころか、綺麗な状態と言えます。
そして電源をAFに入れると当然のようにレンズがスムースに出てきます。
ところがマニュアルフォーカスに入れたとたん電源OFF。終わった。
こういう場合、そのほとんどが電気系のトラブルで基盤トラブルの致命傷。
せっかく人気のT2ですがレンズを取り出して改造するしか道はなさそうです。
でも、あまりにももったいないので未練がましく
いじいじしていたら、その動きがとても一定していることに気が付きました。
DSC00871
DSC00872
電源をAFに入れると普通にON。
DSC00873
マニュアルフォーカス∞でOFF
DSC00874
∞からさらに最短0.7mにするとON
DSC00875
そこから∞、AFに戻してもONを維持するのです。
ということは単なる接点不良。
クリックの位置も少しずれていますので
何らかの原因で接点位置がずれて不良を起こしているだけで
基盤などの不調ではないというのが私の見解です。
DSC00877
ちなみにピントはAF、MFともに正確に出ていますので
T2をお安くお求めになりたい方、見る価値ありだと思いますよ。

*** SOLD OUT、 お買い上げ ありがとうございます***


新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は極楽堂及びフォトベルゼを
ご贔屓、ご愛用誠にありがとうございます。
2015年はCONTAXにとって節目の年です。
というのも京セラの修理補修期限が4月を持って終了となります。
すなわち京セラCONTAXが本当の終わりを迎える年なのです。
かと言ってCONTAX製品の修理が出来なくなってしまうわけではなく
その後の修理については今でも認定修理業者として
多くのCONTAXの修理に携わっている日研テクノへの
引継ぎがほぼ決まっているようなので
故障があった場合は今までどおり修理はできますが
CarlZeissが所有するCONTAXというブランドは、はたしてどうなるのか?
35mmレンジファインダーカメラとしてドイツで生まれたContaxが
日本で35mm一眼レフカメラCONTAXとして生まれ変わって早40年
さてその次に向かうのは?
原点回帰として現代のレンジファインダーカメラ
すなわちミラーレスカメラとして精悍なブラックマスクでの復活
などという展開は果たしてあるのでしょうか?
BlogPaint
期待を込めて、今年も良い年でありますように。

ご挨拶

早いもので今年もあと数日を残すばかりとなりました。
今年も色々なカメラが発売されましたが
個人的に印象に残っているのが
脅威の高感度に度肝を抜かれたソニーα7S
予想よりかなり安価で発売されたペンタックス645Z
撮影後にピントを合わせることができるLYTRO ILLUM
そして最後になってキヤノンEOS7DMkIIなどなど
来年は5000万画素時代の幕開けになるそうなので
はたしてどんな画像を見ることが出来るのか
はたまた全く新しい革新的なカメラが登場するのかなど
楽しみではありますが、その反面もうお腹いっぱい
という感覚もあり複雑です。
来年の事を言えば鬼が笑うということわざもありますからこのへんにして
本年中は当店へのご愛顧誠にありがとうございます。
年末年始は
31日、元日とお休みをいただきまして
新年は2日からの営業となりますので
本年同様ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

全てまとめて

年末も押し迫って面白い委託品をお預かりいたしました。
いろいろなボディ用に予備ストラップを買い置きされていたそうです。
さすがに新品ではありませんが
全て綺麗な状態の中古品を探して購入されて
そのまま保存されていたそうで、A-からAB+位の状態で保たれています。
商品画像はこちらになります。
DSC00737
W-25 BLACK 2本
N1などに付属していたものでAria用と色違い

DSC00738
W-25 BLACK 2本
RXなどに付属していたもの 

DSC00739
R-25 WINE
RTSIIから付属していたもの、これだけ良い状態のものは珍しい。

DSC00740
W-40 BLUE
これを付属していたカメラはなく別売品。
写真より実物の方が綺麗です。
以上6本ストラップセットです。

ストラップセット   ¥7,560−
お店へのリンク


コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!


ネットショップ フォトベルゼへようこそ!


記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • 平野ノラを見て思い浮かんだ
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • なんと4年半ぶりの入荷です
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • A-ランク。Planar 85mmF1.2 50years
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • 何年ぶりだろう?綺麗なa
    • Tvsです
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 2度目の登場RTSソフトケース
    • 番外編2
    • 番外編2
    • 番外編1
    • 番外編1
    • 番外編1
    • 特別なアングルファインダー
    • 特別なアングルファインダー
    • 特別なアングルファインダー
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • 3年半ぶりです。
    • ワインダーバッテリーケース
    • ワールドレンズシール
    • ワールドレンズシール
    • T2?
    • T2?
    • T2?
    • コンタフレックス
    • コンタフレックス
    • コンタフレックス
    • コンタフレックス
    • プロフェッショナルキャリングケースA