副店長のオススメ品

いつもご覧頂きありがとうございます。
副店長を務めますわたくしがオススメする商品を定期的にUPしております。
冗談も交えて楽しく?ご紹介しておりますので、どうか軽く流して下さい。
商品は売り切れ御免です。欲しい商品がございましたらメールまたは電話にてご連絡下さい。
ご利用をお待ちしております。

これは、かなりの珍品です。

以前、コンタックスのレンズの25番台について
VS70-210mmF3.5をご紹介させていただいたのですが
http://fukuten.blog.jp/archives/2040606.html
25番代2回目の登場です。
その前に簡単に 25番代について説明させていただくと
シリアル番号が25から始まるコンタックス用レンズは
マスターレンズとして各レンズ2〜3 本製造され
それを基準としてそれぞれのレンズが製造、調整されていました。
当然、市販はされないのですが、なぜか市場に出てくることがあります。
今回はSonnar100mmF3.5
BlogPaint
DSC06862
Sonnar100mmF3.5はAE,MMタイプともに日本製しかありませんが
ドイツのマイスターが組み上げたということで
made in West Germanyの刻印。
DSC06860
マウント内環が間に合わなかったらしく他のものを流用した
開放F値認識ピンの継ぎ足し
DSC06859
前玉、後玉の抑えリング形状の違い(右25番代)
DSC06861
絞り値の刻印文字の違いなど試作感が満載です。(右25番代)
後玉周辺部にバルサム切れや前玉に僅かなコートスレがありますが
そんなことは関係無い位に相当な珍品です。

Sonnar100mmF3.5AEG      ¥108,000- (委託品)

U4R(Indigo)です

その描写がフィルムっぽいということで
ごく一部のファンの心を掴んでいるCONTAXのデジタルカメラ。
その魅力とは・・・
をいろいろと書こうかと思ったのですが
カタログに”400万画素という高画素で3.3コマ/秒、見やすい大画面2型液晶”などと謳っている
この当時のことを知らない人にはとてもオススメはできないカメラですので
使い辛さを含めて理解のある方、そして綺麗な個体をお探しの方へ。
今回はU4Rのご紹介です。 
DSC00870
DSC00869
DSC00871
ほぼ使用感の感じられない綺麗な状態で
付属品もストラップ以外は全て揃っています。

U4R(Indigo) Aランク  FF.O

***お買い上げ、誠にありがとうございました***


全てはここから始まった、CONTAX RTS

今年も早いもので2月となりました。
残りあと10ヶ月です。
よく見るとちょこちょことキズがありますが1975年発売のRTS
こんなに綺麗な個体は今年最後の入荷になるでしょう。
(たぶんこの予想は当たります)
しかも各精度シッカリと出ております。
DSC00574
X接点オリジナルキャップついてます
DSC00575
オリジナルレリーズキャップもついてます。
DSC00576
ほぼ100%割れている底板ネジプラリング割れていません
DSC00577
DSC00578
 DSC00579
RTSオリジナルストラップ(ボディと比べると傷みあり)付属

RTS AB+ランク
***お買い上げ、誠にありがとうございました***

コンタックスクラブ年鑑

コンタックス好きにはたまらない
コンタックスクラブ年鑑です。
1997年から2009年まで2001年2002年が欠品の計11冊
コンタックスのレンズ描写を知るにはうってつけの作品集
まとめての販売です。
DSC00546
 お急ぎ下さい。

***お買い上げ、誠にありがとうございました***

プロフェッショナルモータードライブW−6

1980年一眼レフカメラに初めてワインダーを内蔵した
CONTAX 137MDが発売されました。
それ以前の 一眼レフは手動巻上げが基本で
一枚一枚フィルムを手で巻き上げて撮影するのが当たり前でした。
もちろん中級機以上の機種にはワインダーやモータードライブと呼ばれる
自動巻き上げ装置が別売で用意されていましたが
なかなかに高価なもので一般人には手が届きにくいものでした。
(ちなみにワインダーとモータードライブには明確な区別は無いのですが
秒間2コマがワインダーで秒間5コマ切れるとモータードライブという暗黙の了解
みたいなものが存在していたのですが
私の記憶ではキヤノンF-1が秒間3.5コマでモータードライブとした
あたりから2コマ5コマのお約束が崩れていったような気がします)

30数年前のある日、私は友人と撮影に出かけました。
私の手にはオリンパスOM-1
友人はニコンF2
各々、好き勝手に撮影を楽しんでいたのですが
しばらくすると近くで撮影をする初老のおじ様が。
はじめは特に気にかけることもなかったのですが
パシャジーパシャジー。
そちらの方向から明らかに手巻きとは違う音がします。
近づいてみると首からぶらさがっているのは
コンタックス137MD。
その姿はもちろんのことカッコイイ音にも魅了された私は
それを羨望の眼差しで見ていました。
しかし、そこに一緒にいた友人は
あんなワインダーより俺の方が速いと言って手巻きで連射を決めまくり
実際そのスピードはワインダーより速いものでした。
ところが数分後そのおじ様のカメラバッグからもう一台のカメラが。
コンタックスRTS+プロフェッショナルモータードライブ。
羨望の眼差しから尊敬の眼差しに変わった私の横には
ぐうの音も出ない友人が佇んでいました。
以来プロフェッショナルモータードライブの音は
思い出とともに私の耳、そして友人の耳にも焼きついています。
DSC00542
DSC00543
DSC00544
DSC00545
今回はそんなプロフェッショナルモータードライブの後継機
プロフェッショナルモータードライブW−6です。
ちなみに当時の定価¥98,500-。
ご覧のようにかなり状態は良い商品で動作も良好。
私と同じような憧れをお持ちの方、この機会に是非。
(写真撮るの忘れたけどパワーアダプターも付いています)

プロフェッショナルモータードライブW−6 
***お買い上げ、誠にありがとうございました*** 

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年は特に若年層を中心にフィルムブームが本格的になり
見捨てられかけていたカメラが再び、売れ始めるという
個人的には喜ばしい状況になりましたが
反面、CONTAX Aria、T2、T3などいくつかのカメラ人気が
過熱しすぎて価格が上がってしまうということにもなりました。
折角のフィルムブームですので 、できるだけ多くの方に
フィルム写真を楽しんでいただきたいのですが
カメラ販売は市場原理が働きますのでどうしようもありません。
しかし、価格が高騰したカメラは、まだまだほんの一部で
安価で楽しめるフィルムカメラはたくさんあります。
本年はそんなカメラで楽しんでいただけるような
情報をお届けできれば良いと思っております。
もちろん、デジタルカメラもより進歩をとげてきますので
それを使った新しい写真の楽しみ方もご案内できればと思います。
本年もCONTAX専門店極楽堂ならびにFOTOBORSE(フォトベルゼ)を
ご愛顧いただけますよう、頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。

 

綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG

これは、ここ7〜8年で見た中で一番綺麗。
しかも圧倒的に。
さらにはレンズ内もスカッと抜けています。
DSC00430
DSC00431
DSC00433
DSC00434
 
現代レンズのようにカリカリではないけども
巷で言われているシャープな描写をしないというのが
嘘だということが、これをお使いいただければがわかるでしょう。


Vario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG A-ランク 
***お買い上げ、誠にありがとうございました***

CONTAX WATCH

委託品でこんなものをお預かりしました。
DSC00395

DSC00396

DSC00397
未使用品ですがバッテリー切れの為、動作は未確認です。
こんなものが販売されていたんですね。
私も初めて見ました。


CONTAX WATCH  ¥5,400- 

芸術。バルサム切れ

バルサム切れ
写真用語として、よく出てきます。
バルサムとは樹木から採った樹脂で作られる接着剤。
レンズとレンズを張り合わせるのに使われます。
現在は写真用レンズには扱い易い紫外線硬化剤が使用されるため
いわゆるバルサムはほとんど使われていないのですが
カメラ業界の慣習で未だに接合レンズの剥れをバルサム切れと呼んでいます。
よくバルサム切れってどうゆう風になるんですか?
という質問を受けますが、その症状はいろいろで一概には言うことができませんが
大体で言えば
・周辺部のバルサムが劣化してヒビ割れしたようになってしまうもの
・クモリのように白濁してしまうもの
・剥れた部分が虹色にみえるもの
などが上げられます。

Sonnar 50mmF1.5
旧コンタックス用の標準レンズ。
このレンズは3群7枚というレンズ構成をしていて
かなり贅沢な3枚張り合わせが2群もあるのです。
絞りの前後がその2群なのですが
今回ご紹介するレンズは絞り前のレンズ群が見事なバルサム切れで
ある意味、芸術的ですのでご覧頂きましょう。
3枚張り合わせレンズの後部が白濁したバルサム切れ
周辺部下の白濁したものがそれです。
DSC00336
そして前部が芸術的な虹色のバルサム切れです
BlogPaint
一本のレンズで2種類のバルサム切れが見られるレンズはなかなかありませんし
こういう綺麗な形状のバルサム切れもなかなか珍しいものです。
でも光の角度が変わると殆ど見えなくなり、描写も普通なんですけどね。
DSC00322
F1.5
DSC00323
F5.6


Sonnar 50mmF1.5  ¥25,920-
 

AEだけどMMです

その描写の魔力で安定して人気があるプラナー50mmF1.4ですが
このレンズにもほとんどのYCレンズ同様に
Av、Mモードしか使えないAEタイプと
Av、Tv、P、Mモードが使えるMMタイプの2種類があります。
最近はフィルム人気とはいえ実際にはデジで使う方が多いので
AEでもMMでもこれらの連動機能は働かない訳ですから
どちらを選んでも同じなのですが、なぜかMMタイプが好まれる傾向があります。
その理由を尋ねると多くの方は絞りの形がAEではF1.4〜4の手前まで(F1.4省く)が
六角形の角に切り欠きが生じて手裏剣のような形になることをあげるのです。
その一方で絞りの形がより特徴的な六芒星絞りのインダスター61L/Zは
人気を博している というのは私のようなおじさんには理解できません。
実はプラナー50mmF1.4はAEとMMではガラス硝材が違いますので厳密に言えば
同じレンズとはいえず、描写にも僅かな差があります。
ですからその差が分かる方はAEも選択肢に入れた方が良いと思うのですが
やはり絞りの形がということでMM指定のお客様が多いのが現状です。
では、これはいかがでしょう。
BlogPaint
どこから見ても普通のMMです。
でも、知っている方はほとんどいらっしゃらないんですけど
AEとMMの切り替わり時期にAEをメーカーがMMに改造して販売した個体が少数存在するんです。
製造番号はAEなのに外装はMM。
過去にも数本、そのような個体を見たことがあります。
ところがそれらは全てレンズ単体での入荷でしたので
誰かが単なるいたずら半分で名盤交換したという可能性が捨てきれなかったのですが
今回は番号一致の元箱も付属しています。
残念ながらイミグレーションカードが欠品していますので100%とはいえませんが
この個体は本物のメーカー改造の可能性が高いと思います。
これに価値があるのかはわかりませんがレアではありますね。


Planar50mmF1.4 MMJ    A-ランク
***お買い上げ、誠にありがとうございました***

お店へのリンク


コンタックス専門店 カメラの極楽堂へようこそ!


ネットショップ フォトベルゼへようこそ!


記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • これは、かなりの珍品です。
    • これは、かなりの珍品です。
    • これは、かなりの珍品です。
    • これは、かなりの珍品です。
    • これは、かなりの珍品です。
    • U4R(Indigo)です
    • U4R(Indigo)です
    • U4R(Indigo)です
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • 全てはここから始まった、CONTAX RTS
    • コンタックスクラブ年鑑
    • プロフェッショナルモータードライブW−6
    • プロフェッショナルモータードライブW−6
    • プロフェッショナルモータードライブW−6
    • プロフェッショナルモータードライブW−6
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • 綺麗なVario-Sonnar 70-210mmF3.5 AEWG
    • CONTAX WATCH
    • CONTAX WATCH
    • CONTAX WATCH
    • 芸術。バルサム切れ
    • 芸術。バルサム切れ
    • 芸術。バルサム切れ
    • 芸術。バルサム切れ
    • AEだけどMMです
    • これ分かる人いますか?
    • これ分かる人いますか?
    • これ分かる人いますか?
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • お久しぶりですサンニッパ
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • T2パンダ?
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • 約2年ぶりです、キットバッグII
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • ダメージ仕様
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • SAMURAIです。
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • コンタックスモニターキャンペーン
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • ピッタリ10000
    • マスターレンズ
    • マスターレンズ